このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theoption(ザオプション)で利用できる転売とは?

物を売る人形

 

 

相場分析を行いエントリーしたは良いけどエントリー方向とは逆に相場が動いてしまい、このままだと損失になる・・・という時、みなさんならどうしますか?
とは言っても、時間を巻き戻せるわけでもなく奇跡的に相場が再転換してくれることを祈って待つしかありませんよね。

 

でもちょっと待ってください!
theoptionではそんな時転売という方法で損失を最低限に抑えることができます。

 

そんな便利な転売方法の活用術をご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

theoption(ザオプション)で転売機能を利用できる条件

便利な転売機能ですが、利用するにはいくつかの条件があります。

 

30秒・1分取引では転売機能使用不可
転売できるのは満期時刻1分前まで
急激な相場の変動で転売してもペイアウト率0%の場合がある

 

短期取引であれば転売機能が使える取引時間は2分以上からです。
30秒・1分取引の場合は転売機能は一切使えません。

 

また、転売可能時間は満期時刻1分前までです。
もし残り時間で利益を得られる見込みがなければ転売して損失を抑えた方が賢明です。

 

そして、転売機能を利用したとしてもエントリーポイントから逆方向に大きく離れてしまっている時、1円も払い戻しを受けることができないパターンがあります。
急激な相場変動でない限り、早めに見切りをつけてしまって次エントリーに集中した方が良いかと思います。

 

theoption(ザオプション)転売機能の使い方

それでは転売方法についてご説明致します。
転売方法と言っても特に難しい作業はありません。
「転売しよう!」と思った数秒後には転売が完了しています。

 

ただし!
転売ボタンを押すのと同時に相場が急激に動いてしまうと転売が完了されない場合があります。
その点は注意してください。

 

旧取引画面での転売

theoptionでは新プラットフォームの提供開始に伴い新旧2つのプラットフォームでの取引が可能となっています。
最初に旧取引画面での転売方法についてご紹介致します。

 

theoption旧プラットフォーム取引画面

 

エントリーを行うと画面下部にポジション情報が表示され、その中に転売機能が表示されます。
画像を拡大してみましょう。

 

旧プラットフォーム転売画面

 

ポジション情報の右側に転売情報が掲載されています。
相場の値動きで常に数値が変動します。

 

転売したいときは赤枠の「転売」ボタンをクリックします。

 

旧プラットフォーム転売完了画面

 

転売が正常に完了すると「転売は正常に執行されました」というアナウンスが表示されます。
これで転売作業は完了です。

 

新取引画面での転売

次に新取引画面での転売についてご紹介します。

 

theoption新プラットフォーム取引画面
新取引画面ではエントリー後、右下に転売画面が表示されます。
拡大して見てみましょう。

 

新プラットフォーム転売拡大画面

 

上記画像の場合「1,000円でエントリーして今転売すると829.93円で転売出来ますよ」と表示されています。
もし満期時刻までにエントリー方向を上回る気配や相場推移がなければ途中決済してダメージを最小限に留めましょう。

 

新プラットフォーム転売完了画面

 

実際に転売ボタンを押すと「転売は正常に執行されました」というアナウンスが表示されます。
特に難しい操作や時間のかかる操作ではないので誰でも簡単に一連の流れが完了できます。

 

何故転売機能を使った方が良いのか?

転売機能を使う時は多くの場合、相場が思い通りに推移してくれなくて利益を得られないという「負のイメージ」を持たれるかと思いますが、転売機能を有効活用できる人がバイナリーオプションで多くの成果を上げています。

 

計算してみよう

一回の投資金額:1000円
投資回数:10回
勝率:60%
ペイアウト率:1.8倍

 

上記のような条件でトレードを行ったと仮定します。

 

転売機能を使わなかった場合

1000円の投資10回で勝率60%ですので総投資金額10000円に対しペイアウト10800円ですので800円の利益です。
利益額は少額ですが損益がプラスであることには変わりないのでまぁまぁといった所ですね。

 

転売機能を使った場合

損失トレードになった回数は4回、金額にして4000円です。
では、500円で転売したらどうなるでしょうか?
1回の損失トレードの金額を半分の500円で抑えることが出来れば4回で2000円手元に戻ってきます。
利益の800円と合わせれば2800円ですよね?

 

結論

転売機能を使うか否かで資金は大きく違ってくる。
利益を得られる見込みがないのであれば、転売機能を使って少しでも資金を減らさないようにする方法もバイナリーオプションでは重要な手法の一つ。

 

まとめ

転売機能は自分の負けを認める行為になる事が多いですが、負けを認めて潔くポジションを手放す勇気が安定して利益を得るポイントにもなります。
管理人も可能性の低い希望を持たずに、ダメたら潔くポジションを手放して損失を最小限に抑える努力をしています。

 

また、転売機能は全てのバイナリー業者で使える機能ではありません。
せっかく有能な機能が搭載されているので使うべき所でしっかり使い利益を獲得してきましょう。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】