このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theoption(ザオプション)の出金について徹底解説!

銀行ATMのイメージ画像

 

 

口座開設→入金→取引→利益獲得・・・とくれば次のステップは何でしょう?
それは獲得した利益の出金です。

 

ある程度の利益を得たのであれば当然手元に欲しいですよね?
今回ご紹介する内容はtheoption出金手続きについてです。
出金に関しては特に気になる情報だと思います。

 

なぜかと言うと「海外バイナリー業者は出金出来ない」などとネット上に情報が出回っているからです。
それに付随し海外バイナリー業者の利用をためらう一番の理由は出金に不安要素があるという意見が圧倒的に多いです。

 

 

・ネット上では「バイナリーオプションは詐欺」という情報が出回っている

 

・海外業者は出金申請すると拒否されると聞いた

 

・本当に振り込まれるのか心配・・・


 

バイナリーオプションで取引を行い利益を得たまでは良いですが、そもそも出金ってちゃんとできるの?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

結論から申し上げます。
theoptionは出金が出来ます。

 

そもそも出金出来ない理由が「詐欺」の一点で考える人が意外にも多い印象ですが、海外バイナリー業者には国内業者にはない「比較的金額の大きなキャッシュバックキャンペーン」があります。
そして、「キャッシュバックの〇〇倍の金額の取引」をしないと出金できませんと記載されているのを見落としている場合があります。

 

theoptionという業者はキャッシュバックの何倍取引をしなければいけないというルールはなく安心して利益を出金することが可能です。
※当サイト調べ。時期やキャッシュバック内容で異なる場合があります。
詳しくは公式ホームページをご参照ください。

 

実際、管理人が出金申請から出金完了まで出来ましたのでやり方と流れをご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

theoptionで出金申請をしよう

出金手続きの最初のステップ「マイページから出金申請」。
theoptionの最低出金額は5000円です。
数ある海外バイナリー業者の中でも一位二位を争う出金ハードルの低さです。
では実際に出金申請をしてみましょう。

 

theoption出金申請画面

 

上記画像は出金申請をする際に金額を入力する画面です。
黄丸に出金したい金額を入力し横の「申請するボタン」をクリックします。
今回管理人は30000円出金することにしました。
申請が完了すると、「日付」「金額」「出金状況」の項目が出てきます。
管理人が出金申請したのは日付は「2018年12月6日 21:45」です。

 

出金申請すると一通のメールが届く

出金申請が完了するとtheoptionより出金申請受付完了メールが届きます。

 

theoption出金受付メール

 

本当はもう少し内容が書いてありますが冒頭部分をご紹介します。
上記画像のように出金申請が完了するとtheoptionよりメールが届きます。

 

入金方法によって異なる出金方法

the optionでは入金方法によって5パターンの出金方法があります。

 

VISAカードのみでご入金の方:出金は国内振込となります。
VISAカードとVISA以外のカードでご入金の方:VISA以外のカードへの出金となります。
VISAカード+bitwalletでご入金の方:出金額に関係なくbitwallet口座への出金となります。
VISA以外のカードでご入金の方:カードでのご入金額まではカードへのご返金、利益分の出金は国内振込となります。
bitwalletでご入金の方:出金額に関係なくbitwallet口座への出金となります。

 

余談ですが管理人は4に該当していたため、カードの入金額まではカードに戻してもらい、それ以上の利益分は国内振り込みをしてもらいました。

 

国内振込(銀行振込)の場合

 

銀行名、支店名、3桁の支店番号、7桁の口座番号、口座名義(カタカナ)を記載したメールをthe optionアカウントサービスまで送ります。

 

 

出金できない事例

皆さんが一番気になる部分だと思います。
the optionで出金できないパターンがあります。

 

返金先カードの認証が完了していない場合
利益分が発生している場合で、利益分が3000円に満たない場合
利益分が発生している場合で、利益分が月間の可能額以上の場合
出金請求後キャンセル申請をされていた場合

 

上記4点です。
1に関しては、提出書類の不備があると出金出来ないのは多くの業者に共通している個所だと思います。
また、キャッシュバックの〇〇倍以上取引などハードルの高い出金条件ではない為、出金に関してそうそうトラブルは起きないと思います。

 

出金手数料の発生

海外に拠点を置いている業者は銀行など何か所か経由してトレーダーの手元にお金を届ける為、出金手数料というものが発生します。

 

the optionの場合は下記の通りです。

 

bitwallet:出金額の4%
カード:一律1000円 (システム上返金不可の際国内振込=一律1000円)
銀行口座:一律2000円 (利益分の出金や、他の出金方法の代用)

 

この3パターンです。
不明点はthe optionアカウントサービスに質問すると良いと思います。

 

出金手数料が無料になる場合がある

 

先ほど記述した通り、出金の際手数料が発生しますが無料になる事があります。

 

・チャレンジャー:口座開設後の初回出金のみ無料
・トレーダー :30日間に1回までのご出金は無料
・ベーシック :30日間に2回までのご出金は無料
・プロ  :30日間に5回までのご出金は無料
・エキスパート  :回数に関係なく無料

 

the optionでは一か月間のトレードした金額でトレーダーのランク分けがされています。
多くトレードをしれいればいるほど優遇されます。
また、ランクがトレーダー以上になると、翌月キャッシュバックがもらえます。
詳しくは公式ホームページをご参照ください。

 

theoptionで出金申請から着金されるまでの時間

口座振込、クレジットカードなど種類によって異なります。

 

クレジットカードの場合

通常5日から10日程度との記載がメール内ありました。
また、クレジットカードの場合は「キャンセル扱い」として処理をされてカード残高に戻る仕組みのようです。

 

bitwalletの場合

出金完了メールが届いて即時着金できるとの事です。

 

銀行振込の場合

出金完了メールが届いた当日もしくは翌日に振り込まれるとの事です。

 

スピーディーな対応で即振込確認

先ほど記述した着金期間は目安のようですが、管理人の場合は振込まで非常に速かったです。

 

 

theoption出金証拠画像

 

管理人が出金申請したのは2018年12月6日21:45でした。
な、な、なんと!!
翌日の午前中には振込がされていました
驚くべきスピードでした。
申請したのが木曜日の夜でしたので、翌週中に振り込まれれば良いななんて思っていた矢先の出来事です。
申請してから13時間ほどで実際に手元にお金が入ってきました。

 

なお、振込側の名前は「TCG HOLDINGS LTD.」という名前で振り込まれます。
出金申請した金額は30000円ですが、銀行に振り込まれたのは20000円です。
後の10000円はクレジットカードに戻されていました。

 

クレジットカードも3日で10000円入っており、スピーディー且つしっかり振込されることを確認できました。

 

theoption出金完了メール
振込を確認した後でしたが、出金完了メールが届いていました。
この時点ではクレジットカードへの戻りはありませんでしたが、先ほど書いた通り3日でクレジット残高が戻ったことを確認しました。

 

まとめ

今までのご説明と管理人の体験した出金処理でtheoptionという業者が安全且つスピーディーな出金対応をしてくれる業者ということがご理解頂けたと思います。
年末年始や繁忙期などは休みが絡んだり受け付けの多さの関係で若干のズレが生じるかもしれませんが、取引して得た利益を指定口座に申請した金額が振り込まれるという事実は間違いありません。

 

正直ここまで出金スピードが速い業者さんはほぼないので、非常にありがたいです。
今まで出金に関し疑問や不安を抱いてバイナリーオプションに取り組むことをためらっていた方もいらっしゃるかもしれません。

 

不安が解消された所で是非オススメのtheoptionを利用してみてはいかがでしょうか?


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】