このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theoption(ザオプション)で口座開設をしよう!

銀行通帳と印鑑

 

 

バイナリーオプションで取引を始めようと思った時、一番最初にやらなければならない事は「取引口座開設」です。

 

theoptionもまずは口座開設を行わないと何も始まりません。
特に難しい操作・手続きはなく誰でも簡単に開設が可能です。

 

今回はバイナリーオプションの入り口でもある「口座開設」についてご説明致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

theoption(ザオプション)無料の口座開設

theoptionの口座開設は無料で維持費等もかかりません。
別業者の中には口座開設は無料ですが、取引しないと口座維持費用が発生する場合もありますので、その点はまずメリットの一つですね。

 

では口座開設の流れをご説明致します。
必要なステップは3つです。

 

theoption口座開設の3ステップ

 

口座開設画面へ移動
必要情報の入力
提出書類の準備・手配

 

ステップ@:口座開設画面へ移動

theoptionトップページ画面

 

theoption公式ホームページの口座開設はこちら(赤枠の個所)をクリックし、登録画面に移動します。

 

※横に「フリーデモを試す」というボタンがありますが、登録する前に実際どのような画面で取引をするのか確かめることと、トレードの練習が出来ます。

 

ステップA:必要情報の入力

theoption口座開設情報入力画面

 

登録画面に移動すると、上記画像の入力画面が出てきます。

 

入力する必須項目

 

名前
苗字
メールアドレス(フリーメール可)
8文字以上の任意のパスワード
電話番号
JPY(円)

 

上記6項目を入力し情報に間違いがないか確認して「無料口座開設」ボタンをクリックします。

 

個人情報入力時の注意点

 

電話番号の最初は「+81」=0のことです。
「090-××××-〇〇〇〇」という番号であれば「90-××××-〇〇〇〇」と最初の0を外して記入

 

JPY(円)はデフォルトで設定されています。
日本円で取引しますよという項目です。

 

口座開設の初期設定はこれで完了し取引で使用する口座を作ることが出来ました。
簡単ですので、3分〜5分程度の時間で作業は完了します。
ここまでは特に難しい事はないと思います。

 

ステップB:提出書類の準備・手配

無料の口座開設が完了したら次にやることは「提出書類の準備」です。
提出書類の内容ですが、下記にまとめました。

 

提出書類 備考
顔写真付き身分証明書 免許証・パスポートなどの顔写真付き
現住所確認書類 発行日より6か月以内
クレジットカード(カード入金をする人のみ対象) カードの先頭から12桁は隠し最後の4桁が分かるように
カード承認契約書(カード入金をする人のみ対象) カードの詳細情報(サイトからwordの雛形ダウンロード)
IDセルフィー(合計入金額20万円以上のトレーダー対象) 身分証明書と本人が一つ収められている写真

 

上記内容が必要提出書類となります。
提出書類は入力した個人情報に間違いがないか、本人による登録かなどをチェックします。
なりすましや複数の口座開設防止が目的です。

 

万が一不正が発覚した場合、取引口座の凍結・強制解約などの処置がありますのでご注意下さい。

 

また、提出書類の確認期間は2日〜3日程度だと思っていてください。
状況次第ではそれより早い場合もあります。
管理人は書類アップロードをしてから2日後に確認OKのメールが届きました。

 

手続き注意点と補足

 

現金入金をするのであれば「顔写真付き身分証明書」「現住所確認書類」の2点があれば問題ありません。
クレジットカード入金希望の人はプラスして「クレジットカード」「カード承認契約書」が必要書類となります。

 

この書類を提出しないとトレードも出金も出来ないため、最悪の場合口座凍結などの処置を取られる可能性があります。
ご注意下さい。

 

theoptionの口座開設がうまく出来ない理由の代表例

口座開設を行い、提出書類のアップロードと入金まで完了すればいよいよトレードが開始できます。
手続きの中で一番多いミスが提出書類のアップロードの不備だと思います。

 

写真が不鮮明で解読できない
四つ角が切れている
現住所確認書類が6か月を超える前の物

 

この点に気を付けていけばすんなりとトレードが開始できると思います。
あと、登録メールアドレスを間違えているとメールが届かないので注意して登録を行ってください。

 

まとめ

口座開設自体は何ら問題なく手続きが出来ると思います。
手間取る可能性があるのが、確認書類の提出です。
提出書類の四つ角が切れていたり、入力した住所(一人暮らしの住所)と免許証の住所(実家の住所)が一致しなかったりと気を付けないと見落としがあったり承認まで時間がかかる可能性があります。

 

十分注意して口座開設を行いましょう。

 


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】