このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theoption専用!無料の高機能アプリ【theoptionPro】のご紹介

theoptionpro紹介画像

 

 

バイナリーオプションに限らず、投資を行うほとんどの方はMT4と呼ばれる分析ツールを駆使して取引を行っている事と思います。
もちろん、管理人もMT4を使いながらエントリーポイントを探し取引を行っています。

 

しかし、MT4画面で分析してエントリーするために業者の取引画面を開いて・・・と若干面倒に感じるトレーダーの方もいらっしゃるかと思います。
バイナリーオプションにおいて、エントリータイミングは非常に重要で画面切り替えの1秒2秒のロスが損益に大きく影響すると言っても過言ではありません。
もしFXみたいに一画面で分析と取引が完了出来たら・・・と思った事のある人もいるかと思います。

 

そこで、今回ご紹介するのは今お話しした悩みを解消できるアプリのご紹介です。
theoptionには【theoptionPro】というデスクトップアプリがあります。
もちろん無料で利用可能です。

 

一画面で分析・取引が完了でき且つ高度な分析も可能な優良アプリです。
是非活用しましょう!

 

【スポンサーリンク】

 

 

theoptionProの特徴

まず最初にtheoptionProの特徴をご説明させて頂きます。

 

シンプル且つユーザービリティに優れたアプリ
1画面でチャート分析とエントリーが完結
主要インジケーター搭載でチャートの詳細分析が可能
10秒足搭載で精度の高い30秒・1分取引が可能
画面を最大4分割できるので複数チャートの同時分析・エントリーが可能

 

特筆すべきなのは10秒足が搭載されている点です。
特に30秒・1分取引をメインで行っているトレーダーからすると喉から手が出るほど欲しい秒足です。

 

それは何故か?
1分足だけでは、特に30秒取引の場合、満期残り1秒2秒でノイズに引っかかり損失になる可能性が上がります。
しかし、10秒足を活用できれば10秒ごとにローソク足が作成され超短期での相場の法則性を見つけやすくなります。
故に、30秒・1分取引が通常のMT4分析よりも遥かに高い精度での取引が可能になります。

 

これはtheoptionProを活用する大きなメリットとなります。

 

theoptionProダウンロード方法

theoptionProのメリットをご理解頂いたところで、次にダウンロード方法についての話に移りましょう。

 

theoptionproダウンロード説明画像

 

公式ホームページのトップページをスクロールしていくと、上記の画面がありますので「詳細はこちら」をクリックします。
因みにtheoptionProはPC対応です。
スマホでtheoptionProは利用できません。
もしスマホメインで取引されている方はシンプルな取引アプリケーションが用意されていますのでそちらをダウンロードしてください。

 

theoptionproダウンロード画像

 

詳細ページに移動すると、上記のような画面が出てきます。
既に口座開設済みであれば「今すぐダウンロードする」をクリックすると、ダウンロードが始まります。
まだ口座開設をしていないようであれば、簡単な入力で開設できますので口座を作り終えてからダウンロードを行いましょう。

 

 

ダウンロード完了後

システムをダウンロードしたら、インストール作業を行います。
数分でインストール完了しますので手間はかからないと思います。

 

インストールが完了すると下記画像のアイコンが表示します。

 

theoptionproアイコン

 

このアイコンが表示されれば正常にインストールは完了しています。
ダブルクリックして開いてみましょう。

 

theoptionproログイン画面

 

上記のログイン画面が出てきますので、登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力しログインしましょう。

 

なお、フリーデモ(デモトレード)ボタンがあり、クリックすると仮想資金100万円が用意されたデモトレードを行うことが可能です。
リアルトレードをする前に一度動作確認などしてからリアル口座でトレードしても良いと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

theoptionPro操作説明

theoptionpro取引画面
上記画面はデモトレードですが、このような画面が表示されます。
リアルトレードも同様の画面が表示されます。

 

ご覧の通り、チャートは表示されておりません。
画面左側に赤枠で囲ってある取引したい通貨をドラッグ&ドロップするとチャートが表示される仕様です。

 

theoption操作説明

 

ドラッグ&ドロップすると上記画像のようにチャートが表示されました。
この状態になれば画面右側の「HIGH or LOW」「購入金額」を設定し購入ボタンをクリックすると実際に取引が開始されます。

 

しかし、実際取引をするには「何分で取引するのか?」「何分足を表示させて分析するのか?」などを決めなければなりません。
そこで必要になる設定が画面上段に表示されている@〜Fまでの項目です。
各機能を確認していきましょう。

 

@:取引種類の選択

HIGH/LOW、スプレッドHIGH/LOW、短期、スプレッド短期の4種から選べます。

 

A:取引通貨の選択

先ほど取引したい通貨をドラッグ&ドロップするというお話をしましたが、ここでも通貨選択は可能です。

 

B:取引時間の選択

HIGH/LOWであれば満期の時間が、短期であれば30秒〜5分の取引時間が選択できるので取引したい時間を選択する

 

C:ローソク足or折れ線グラフの選択

ローソク足で表示するのか折れ線グラフで表示するのかを選択します。
見やすい方を選択してください。

 

D:時間足の選択

ローソク足・折れ線グラフ共に時間足を決めることが出来ます。
10秒〜1時間まで見れますので、短期取引もHIGH/LOW取引もどちらでも対応可能です。

 

E:ライン表示の選択

トレンドラインや水平ラインをチャート上に表示させることができます。
水平ラインはレジスタンス・サポートラインを引くのに必要ですね。

 

F:インジケーターの選択

移動平均線・ボリンジャーバンドなど多くのインジゲーターの表示が可能ですので、じっくり分析を行ったうえでトレードが可能となっています。

 

theoptionProを利用してみた感想

管理人は基本的にバイナリー業者とMT4画面の2種類を表示させて今まで取引をしていました。
実際使用して取引してみましたが、いちいち画面を切り替える必要もありませんし、エントリーまでの無駄なタイムラグ発生が減りスムーズな流れで購入出来ました。

 

そして一番魅力に感じたのが、やはり10秒足がある点です。
10秒足は30秒取引や1分取引をするトレーダーさんには心強い時間足だと思います。
秒単位で直近の流れを分析出来、より勝率の高い所でのエントリーが可能です。

 

普段30秒取引はやらない管理人ですが試しに10秒足を利用して取引をしてみたら以下の結果が出ました。

 

theoptionpro30秒取引結果画面

 

30秒取引を6回取引して全勝!1万円近い利益を得ることが出来ました。
たまたま良い相場に出会っただけなのかもしれませんが、少なくとも1分足を利用して30秒取引をしていた時よりも格段に根拠を持って取引に臨むことが出来ましたし、根拠を持ってエントリーしている分、精神面においても非常に良い効果があると実感しました。

 

まとめ

theoptionPROは管理人がtheoptionを利用したときから存在は知っていましたが、今まで活用はしていませんでした。
しかしながら、実際利用してみると使い勝手も良く何より1画面で全てが完結できる点が魅力です。
そして、今までご紹介した通り、30秒・1分取引をメインに行っているトレーダーにとっては10秒足が表示可能な分、より精度の高いエントリーの実現が可能となっているアプリです。

 

これが無料で利用できるtheoptionは素晴らしい業者だなと改めて感じました。
皆様の今後のトレード方法の一つとして是非参考にしていただければと思います。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】