このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theoption(ザオプション)アフィリエイト審査合格までの道のり

ダルマと合格絵馬のイメージ画像

 

 

theoptionアフィリエイトプログラムを利用するには審査を受け承認されなければなりません。
そして、審査に受かるためにはアフィリエイター・業者共にメリットがなければ成り立ちません。

 

会社のイメージを悪くするようなサイトや内容に中身のないサイトでは無論審査に通過することは出来ません。
いかに有益なサイトを作成できるかが審査合格のポイントとなります。

 

今回は管理人が審査に合格した時のサイト状況や取り組んだ内容についてご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

theoptionアフィリエイトで審査に合格するサイトの作り方

サイトを作成しいざ審査へ!
でもちょっと待ってください。
そのサイトは本当に有益な情報が掲載されているサイトですか?

 

アフィリエイトプログラムの審査に通過するためにはいくつかポイントがあります。

 

theoptionアフィリエイトプログラム合格の極意

 

theoptionに関するサイト構成
記事数は最低10記事以上
1記事の文字数は1000文字以上
実際のトレード画面や手法を紹介している
著作権違反に気を付ける

 

theoptionに関する記事、投資に関する記事でないと審査通過は困難。加えて実際のトレード風景など画像付き解説もポイントとなる。

 

 

合格の極意@:theoptionに関するサイト構成

まずは何と言ってもtheoptionを紹介することが大前提です。
theoptionを利用してみての感想や他業者と比べてのメリットを出来るだけユーザーに伝えられるようにしましょう。

 

theoptionにしかないツールの紹介
使い勝手の良さ
利用してみて思った事や感想

 

他にも口座開設方法の紹介や出金手続きに関する情報提供を行うと良いでしょう。
特に、バイナリーオプションを始めようと思っている人の不安要素の多くは「出金」に関してです。

 

「実際に取引をして利益を得ても出金できない」なんてトラブル情報がネット上に蔓延しています。
本サイトでもご紹介していますが、theoptionは出金トラブルもなくスピーディーに手続きが完了する優良業者です。

 

ユーザーの不安要素を取り除く記事の作成やノウハウを提供することは非常に重要です。

 

合格の極意A:記事数は最低10記事以上

サイトの骨組みだけしてtheoptionを紹介しているサイトというのが分かっても有益な記事や情報が載っていないサイトでは意味がありません。

 

最低でも10記事以上作成してから審査を受けましょう。
管理人が申請時のサイト構成は業者情報6記事、トレード情報6記事の計12記事で申請を行い審査を通過しました。
業者情報の中には口座開設・入金方法・出金手続きなど基本的な情報は全て掲載していました。
トレード記事に関しては実際のトレード画面とMT4画面を掲載しエントリー根拠の解説や損益についてご紹介し、出来るだけ役に立つ情報を提供しようと考え作成しました。

 

現在は、申請時よりも記事数が増えブラッシュアップしながらサイト拡大に努めています。

 

合格の極意B:1記事1000文字以上を目標に

実際に記事を書いている方はお分かりになると思いますが、自分が何か情報を伝えようとした場合100文字200文字程度では何も伝わりません。

 

アフィリエイターの方で「最低でも1000文字以上」と言う方が多くいらっしゃいます。
理由が「有益な情報を提供する場合、1000文字以上は嫌でも入力することになる」からです。

 

本サイトでも1000文字を下回る記事はなく2000文字以上という記事もあります。
管理人はこの他にも複数サイト運営を行っていますが1つの記事で5000文字を超えるようなものも多数あります。

 

もし1000文字を超えることが困難な記事が多い場合、リサーチ不足か有益な情報を掲載出来ていない可能性があるので一度見直して客観的に価値ある情報かという点に注目してください。

 

合格の極意C:実際のトレード内容の紹介

業者の基本情報などの記事作成に加えて、実際のtheoptionのトレーディングシステムを使用したトレード紹介記事も必要です。

 

業者に口座開設する目的は「バイナリーオプションでトレードする事」なのですから。
実際のトレードの様子や自身が活用しているトレード手法の一部紹介などの記事があればユーザーはよりイメージしやすくなりあなたのサイトに掲載されている広告から口座開設をしてくれるかもしれません。

 

それと同時に業者視点で見れば、「ちゃんと自社のトレーディングシステムを利用したトレードを紹介してくれている」と思いポイントも高くなると思います。

 

合格の極意D:著作権違反に気を付ける

意外と見落としがちになるのが引用コンテンツ(画像・文章)の適切な掲載を怠っているという点です。

 

適当にネットから拾ってきた画像を使うと著作権に引っかかる可能性があります。
画像を使用する場合は「商用可能な画像サイト」を利用すると良いでしょう。
気を付けたいのがアフィリエイトを行う以上収益を得ることを目的に運営しているため画像の「商用利用の可・不可」を利用する画像サイトの利用規約を読んで確認しなければなりません。

 

また、常に著作権法に則った引用を心掛けないと思わぬトラブルに発展する可能性があります。
当サイトでは画像引用等に関する著作権法厳守についてという内容を掲載しています。
よろしければこちらの内容をサイト作成の参考にしてみて下さい。

 

【スポンサーリンク】

 

審査期間と合格後の流れ

今までは審査に通る為のサイト構築のポイントをご紹介して参りました。
次に審査期間と合格後の流れについてご紹介致します。

 

theoptionの審査期間ですが、管理人のパターンをご紹介します。
申請してから3時間後に合格メールが届き、広告掲載できるようになりました。

 

最低でも2,3日は審査に時間を要する業者が多い中、スピーディーな対応をして頂き合格に至りました。
もしかしたら、たまたま運よく対応がスピーディーに出来る日だったのかもしれません。
時期やサイト内容によって異なりますが最短で数時間、場合によっては数日の審査期間を要するのではないかと管理人は思います。

 

合格後にメールが届く

theoptionアフィリエイト審査通過メール

 

申請してから3時間後、ふとメールを開いてみると上記の合格メールが届いていました。
メール内に「ログインID」が記載しれていますので、申請時に入力したパスワードとセットでアフィリエイトログイン画面で入力を行い管理画面に移行します。

 

あまりの速さにびっくりしましたが、何はともあれ無事審査を通過できサイト収益化を行うことが出来たことは大変喜ばしい限りでした。

 

まとめ

アフィリエイト活動を行う人を「アフィリエイター」と呼ぶことがあります。
自分の作ったサイトをtheoptionに売り込み契約を取ってくるので一種の営業職のようなものですよね。

 

前提として相手側にメリットがなければどんなに良いサイトを構築しても評価はされません。
自サイトに広告掲載許可をもらうにはtheoptionにとって有益であり評価が上がる内容でなければなりません。

 

その点も踏まえてサイト構成を考えていきましょう。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】