このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

絶妙な取引時間!2分取引のメリット・魅力をご紹介!

デジタル時計の画像

 

 

海外バイナリーオプション業者を利用する一番の理由は30秒・1分取引などの短期取引が利用できる点だと思います。
やり方次第では短時間で大きな利益を得る事も可能な魅力的な取引方法です。

 

しかしその反面、短時間で大きな損失を被る可能性もあります。
また、損失取引になる可能性が高いと分かっていても15分取引のような転売機能は30秒・1分取引では利用不可でエントリー後は相場がどんな動きをしても見守るしかありません。

 

 

あと数秒あれば勝利できたのに・・・

 

短期取引でも転売が使えたらよいのに・・・


 

そう思う方も少なくありません。
そこで今回ご紹介するのは2分取引の存在です。
theoptionは2分取引を行える数少ない業者の1つです。

 

ペイアウト率もそこそこ高いので是非活用してみてください。

 

【スポンサーリンク】

 

 

2分取引とは?

2分取引は30秒・1分取引と同様、トレーダー任意の場所からエントリーを開始し2分後に判定時刻(満期)を迎える取引種類です。

 

一見、取引時間が少し長くなっただけと思いがちですが、30秒・1分取引とは1つだけ大きく違う点があります。
それは転売機能が使えるという点です。

 

2分取引転売画面

 

30秒・1分取引ではエントリーしたら後は相場がどんな推移をしようと満期まで見守るしかありません。
しかし、2分取引では満期1分前まで転売機能が利用できます。

 

 

やばい!相場がいきなり荒れ始めた・・・

 

エントリー方向と逆に推移している

 

満期まで持ちこたえそうにない・・・


 

こんな時は即転売して損益を確定してしまい投資金額全額損失を回避します。
そして、今一度勝率の高いポイントを探しエントリーを行えばよいのです。

 

「短時間でサクッと取引をして利益を出したい!」
「30秒・1分は短すぎるし3分以上だと長く感じる・・・」

 

そんな方に最適な転売という保険付き短期取引が2分取引です。
結構絶妙なラインをついている取引だなと管理人個人的に思っています。

 

theoptionproで逆張り2分取引

2分取引エントリー開始画面

 

 

サンプルとして2分取引の取引をご紹介致します。

 

上記画像は2分取引の開始画面です。
相場の流れを見ていくと、レンジ相場が続き上昇方向にレンジブレイクしています。

 

そして、一時間ちょっと前の最高値を僅かながら更新しています。
しかしその直後、比較的長めの上ヒゲが出現し陰線が出現し始めました。
RSIの数値から見ても、下落に転じる兆候を感じ逆張りエントリー。

 

2分取引の結果

2分取引結果画面

 

結果はご覧の通り。
エントリー直後から満期まで分析通りに相場が推移し利益を獲得できました。

 

今回はうまく取引が行えましたが、もし自身の分析と違う相場推移をしたり、法則性に合わない動きをするのであればエントリー開始後1分間なら転売機能が利用できます。

 

損失になったとしても全額損失か半分ぐらいの損失で済ませるかでは運用資金に大きな差が生じます。
リスクマネージメントの観点からも2分取引は利用価値のある内容だと管理人は思います。

 

まとめ

30秒・1分取引にはない転売機能がついている2分取引。
加えて3分・5分取引では長いと感じる方に絶妙な取引時間の2分取引。

 

日頃注目されない2分取引ですがメリット・魅力はかなりあると思います。
是非この機会にtheoptionの2分取引の利用を検討してみてはいかがでしょうか?


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】