このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ハイローオーストラリアログイン方法とログイン出来ない時の理由と対処方法

ログイン画面のイメージ画像

 

 

 

こんにちわ、KO-YAです。

バイナリーオプション歴4年。

海外業者【ハイローオーストラリア】【theoption】を利用しているBOトレーダーです。


 

 

 

よーし!

今日もたくさん利益を出すぞ!!


 

ハイローオーストラリアのログイン方法はユーザーID・パスワード情報を入力しログインする。
これが通常の流れですよね。

 

特に問題なければ99%は通常通りログインが完了し取引を開始できます。
では残りの1%は何か?
それは、何らかの理由でログインが出来ない可能性です。

 

ユーザーIDもパスワードも間違っていないのにログイン出来なかったりエラーメッセージが表示されると心臓に悪いです。

 

 

・もしかして口座凍結!?

 

・知らないうちに規約違反を犯した!?

 

・もう二度と取引出来ない!?


 

など不安は募るばかりです。
今回はそんな不安を解消するべくハイローオーストラリアでログイン出来なかった場合の対処と原因を解説致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ハイローオーストラリアログイン方法

まずはハイローオーストラリアのログイン方法をおさらいしておきましょう。

 

ハイローオーストラリアログイン画面

 

ハイローユーザーには見慣れた画面ですね。
通常通りであればユーザーIDとパスワードを入力してログインボタンを押して個人ページに移行します。

 

では通常通りいかなかった場合はどうでしょうか?

 

ハイローオーストラリアログインエラー画面

 

ユーザー名またはパスワードが無効です
このようなエラーメッセージが表示されます。

 

普段表示されない警告メッセージが表示されると困惑してしまいますよね?

 

ハイローオーストラリアのユーザーID・パスワードのログイン情報忘れてしまった場合

「しばらく取引をしてなくてIDもしくはパスワードを忘れてしまった」
という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そもそもIDとパスワードがなければログインのしようがありませんね。
この場合、申請すればIDとパスワードは再発行してもらえます。

 

ログイン画面下に「ユーザー名、または、パスワードをお忘れですか?」という項目があります。
該当する方をクリックし再設定画面へ移行します。

 

ユーザー名(ID)再発行

ハイローオーストラリアユーザーID再設定画面

 

口座開設時に登録した「生年月日」「メールアドレス」を入力し再発行手続きを行います。
入力したメールアドレス宛にユーザー名(ID)が届きますので確認してログインを行いましょう。

 

パスワード再発行

ハイローオーストラリアパスワード再設定画面

 

ユーザー名再発行時と同様、「生年月日」「登録時メールアドレス」を入力し再発行申請を行います。
入力したメールアドレス宛にメールが届きますので指示に従って手続きを行いパスワードを再発行してもらいましょう。

 

ユーザーIDを忘れてしまってもメールアドレスで代用可能

ユーザーIDを忘れてしまった場合、確実なのは先ほどご紹介した手順で再発行してもらう方法です。

 

しかし、「今すぐに取引をしたい」という方もいらっしゃることでしょう。
そこで、代替え案としてハイローオーストラリアでは口座開設時に登録したメールアドレスでもログインが可能です。

 

ただし!
あくまで代替え案です。

 

「ログインできるからいいか・・・」

 

このような考えでは絶対にしないでください。

 

基本的にID・パスワードは超重要な個人情報です。
自分自身でしっかり把握して管理しなければならない情報です。
放置していると思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も0ではありません。

 

メールアドレスでログインできるとしても、忘れてしまった場合は必ずIDの再発行手続きを行うようにしましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

ハイローオーストラリアでログインできない原因とは?

 

原因不明でログインが出来ないと非常に不安になります。
それでは、考えられる原因をご紹介していきましょう。

 

ログインできない原因と理由

 

ユーザーID or パスワードの入力ミス
システムメンテナンス
新規コンテンツの追加やバージョンアップ
口座凍結(強制解約)
システム障害によるログインエラー
複数デバイスからの同時ログイン
旧URLからのログイン

 

ログインできない場合の原因や状況は様々。通常操作のみしていれば口座凍結処置は原則あり得ない。

 

ログインできない原因@:ユーザーID・パスワード入力ミス

最初に挙げる原因はトレーダー側の入力ミスです。

 

大文字小文字の変換ミス
全角半角の切り替えミス
入力間違い

 

ログインできなかった場合はまず上記3点を確認してください。
なさそうであり得るのが入力ミスです。

 

入力ミスを防ぐには?

 

お使いのブラウザによって機能は若干異なると思いますが、頻度の高いIDやパスワードはブラウザ側が認知し「IDとパスワードを登録しますか(セーブしておきますか?)」などの案内文が表示されると思います。
もしくは、新規登録時にも同じような案内文が表示される場合もあります。

 

毎回の入力が面倒だったりするのであればログイン画面を開いた時に自動入力を活用しても良いかもしれません。
ただし、トレーダー個人パソコンの場合に限ります。
また、セキュリティーソフトを常に最新の状態にしておかないと万が一の場合悪用される可能性もなくはないのでその点お気をつけ下さい。

 

ログインできない原因A:システムメンテナンス

ハイローオーストラリアメンテナンス画面

 

次にご紹介するのがシステムメンテナンスを行っている場合です。
取引が出来ない土曜日・日曜日等に定期メンテナンスを実施している場合があり、その時間帯はログインはできません。

 

管理人の確認した限りですが、主に日曜日の午後以降にメンテナンスを行っていることが多い印象です。
メンテナンス中は一切のサービス提供が停止されています。

 

取引履歴の確認等、操作の必要があるのであればメンテナンスが終わるまで待つしかありません。

 

システムメンテナンスの対処法

 

大掛かりな(長時間)システムメンテナンスを行う時はハイローオーストラリアから事前連絡が来ると思いますので、そのようなメールが届いてないか確認してみましょう。

 

また、事前連絡なしでメンテナンスを行う事も考えられますので時間をおいて再度ログインを試みましょう。

 

ログインできない原因B:新規コンテンツの追加作業やバージョンアップ

3番目にご紹介するのはシステム又はトレード環境のバージョンアップ作業や新規コンテンツの追加作業をしている場合です。
取り扱い可能な通貨が増えたり、便利なツールなどが実装されるときは一時的にシステムをストップさせる必要性があります。

 

ハイローオーストラリアはデモトレードもありますので、デモとリアル両方のシステムを変更しなければなりません。
この時はログインしマイページを確認することは出来ません。

 

事前確認と対処方法

 

システムメンテナンス時の内容と被りますが、コンテンツの追加やバージョンアップするときはハイローオーストラリアより事前メールが届くと思います。

 

そのメールの中に「〇月〇日〇時〜□月□日□時までシステムの利用はできません」などの文言があるかもしれません。
メールのチェックは日々こまめにやっておけば連絡の見落としすることがなくなり安心だと思います。

 

ログインできない理由C:口座凍結(強制解約)

最後にご紹介するのが利用規約を違反した場合のペナルティー対応です。
ハイローオーストラリアの「よくあるご質問」の中にこんな質問と回答があります。

 

ハイローオーストラリア強制解約について

 

内容を確認してみると、操作ミス・手続きミスというレベルではありません。
明らかに意図的もしくは悪用目的がないと行わない行為です。

 

口座が凍結・強制解約された時の対処方法

 

この処置が実行された場合、再登録は困難だと認識した方が良いでしょう。
よほどの事がない限り口座の凍結や強制解約はあり得ませんし、何故このような事態になったのかは本人が良く分かっていると思います。

 

もし身に覚えがないようであればサポートに問い合わせてみましょう。
誤作動の可能性もなくはないですからね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

ログインできない理由D:システムトラブルによるログインエラー

ハイローオーストラリア404エラー画面

 

取引可能時間帯にも関わらず、ログインしようとしてもエラーが表示されログインできないという事例が数件発生しています。
「さぁ、今日も取引頑張るぞ!」といつも通り取引画面を開こうとして上記画像が表示されたらフリーズ確実です。

 

 

・まさか・・・ハイロー日本撤退!?

 

・告知なしのサービス終了!?

 

・口座資金は大丈夫なの!?


 

こんな憶測がTwitterなどで騒がれていました。

 

ハイローオーストラリアシステムエラー説明画像

 

上記画像は、2019年8月25日に起こったシステムトラブルについて、ハイローが発表した文面です。
原因はアマゾンウェブサービスサーバーの一時的な停止という事のようです。

 

8月25日のトラブルは30〜40分程度、その他発生したトラブルは1時間程度で復旧し取引可能な状態となりました。
本来このようなトラブルはあってはならないのですが、もし今後トラブルに出会ってしまったら取引可能状態になるまで気長に待つしかありません。

 

余談ですが、エラー画面が表示された時に画面上に番号が表示され「これ何だ?」という意見が多くありました。

 

404エラー・・・インターネット上にページが存在していない
503エラー・・・アクセスが集中して繋がりにくい状態

 

おそらく見かける可能性の高いエラー番号は上記の2つだと思います。
404エラーの「ページが存在していない」というのは単純にサーバーがダウンしてしまっている為、一時的に「そんなページありませんよ」と言われているだけで、サーバーが復旧すれば元通り復活します。

 

補足:504 Gateway Timeout

 

システムトラブルの補足説明として504 Gateway Timeoutというのが表示される事があります。
これは、特定のサイトの表示に時間がかかり一定期間ゲートウェイから応答がなかった場合に表示されます。
ちなみにゲートウェイとはネットワークを中継する機器の事です。

 

この場合、数分ほど間をおいてから再度ページ読み込み・ログインを試みてみましょう。
数回接続を試みてダメであれば、復旧を待つしかありません。

 

一時的に取引が出来なくなるのは痛いですが気長に待ってみましょう。

 

ログインできない理由E:複数デバイスからの同時ログイン

例えばPCからログインしているのに、その状態でスマホからもログインをしようとするとエラーが発生する可能性があります。

 

重複ログインは不正なアクセスと見なされる場合があり、何らかのペナルティーを科せられる可能性も十分考えられます。

 

考えられるペナルティー

・該当端末からログインできなくなる
・不正・なりすましの可能性を考え口座凍結処置
・悪意があると判断された場合、口座の強制解約処置

 

ハイローオーストラリアに誤解を与えない為にもログインは1端末のみで行うようにしましょう。

 

ログインできない理由F:旧URLからのログイン

2019年11月15日までは「https://jp.highlow.net」からログインを行い取引することが出来ました。
正確には旧URLからログインしてもリダイレクト(新サイトへ自動移行)され通常通り取引を行うことができました。

 

しかし、2019年11月16日以降は新URL「https://trade.highlow.com/」からでないとログインできなくなり、旧URLからのリダイレクトはされなくなりました。

 

2020年5月現在では、これが原因でログインできないという事例はほぼありませんが、今でも旧URLをブックマークしている人は間違いが無いよう、新URLをブックマークし旧URLを削除することをおすすめします。

 

まとめ

今回はログインできなかった時の原因と対処法、ユーザー名・パスワードの再発行手続きについてご紹介致しました。
基本的にこの記事を参考にして頂ければほとんどの問題は解決すると思います。

 

しかし、イレギュラー事項もありますので自力で解決困難な場合はサポートに問い合わせてみるのが確実です。
原因不明のログイン不可状態が続けば続くほど、利益獲得のチャンスを逃してしまいます。

 

迅速な対応と日頃から利用規約に違反しない行動を心掛けましょう。

 

記事内グレー背景枠画像はHIGHLOW.COMより引用


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】