このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ハイローオーストラリア口座凍結の理由と対策・解除方法とは?

違反行為に対し注意喚起するイメージ画像

 

 

 

取引出来ない・・・口座が凍結されている!?

何も悪いことしてないのに何故!?


 

ハイローオーストラリアを利用していて、ある日突然の口座凍結・・・。
実は他人ごとではありません。

 

バイナリーオプションなどの金融商品、投資関連には多くの利用規約が存在します。
各業者の定める利用規約を違反しない限りペナルティーを受けることはありませんし、通常通りのトレードをしているだけではほぼ確実にあり得ない話です。
しかしながら、気付かないうちに何らかの重大な規約違反を犯している可能性も無きにしも非ずで、その場合「口座の一時停止・凍結・強制解約」などの処置を取られる可能性があります。

 

万が一、口座凍結など不測の事態が生じた場合どうすればよいのでしょうか?
今回はリスクマネージメントの一環としてハイローオーストラリアでの口座凍結についてご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ハイローオーストラリアで口座凍結の恐れがある4つの行動

もしかしたら、今現在利用口座が凍結状態に陥り慌てて情報収集をされている方もいらっしゃるかもしれません。
その方は、以下4つの内容のどれかに当てはまっていないかチェックを行ってください。

 

ハイローオーストラリア口座凍結4つの理由

 

自動売買ツールの利用
不正なクレジットカード利用
取引量に対し入出金額が異常
連打取引

 

凍結理由@:自動売買ツールの利用

相場が勝ちやすい流れの時などに自動でエントリーして取引をするツール「自動売買ツール」を利用した取引は確実にアウトです。
これはハイローオーストラリア公式ホームページ「よくあるご質問」内にもはっきり明記されています。
凍結・・・というよりも強制解約の対象になります。

 

「ちょっとぐらいバレないだろう・・・」
何ていう考えは絶対にしないでください。

 

ツールはあくまでツールです。
機械的な動きしか出来ないのでハイロー側に即バレます。

 

口座凍結理由A:不正なクレジットカード利用

「クレジットカードの乱用」という言葉を用いてハイローホームページ内には記載されていますが、例えば短時間に数万〜数十万の入金を繰り返しているとおそらく「乱用」に該当するかと思われます。

 

また、他人名義のクレジットカードの利用をしてもアウトです。
よほどのことがない限り、自分名義のカードと他人名義のカードを間違えて利用することはないと思います。

 

このような場合、即凍結もしくは強制解約の可能性が極めて高いので絶対にしないでください。

 

凍結理由B:取引量に対し入出金額が異常

ハイローオーストラリアでは入金の際、クレジットカードが利用できます。
例えばクレジットカードで10万円の入金をしてそのまま10万円指定口座に出金したとしましょう。
この場合、間違いなく凍結・強制解約の対象になります。

 

何故ならクレジットカードの現金化に該当する為です。
これはマネーロンダリング(資金洗浄)防止の違反行為になります。

 

間違ってもこのような事を考えないようにしてくださいね。

 

凍結理由C:連打取引

凍結理由@の「自動売買ツールの利用」にもリンクしてくるのですが、一回の取引で10連打20連打のエントリーをしてしまうと、ハイロー側が「ツールの利用」と判断し口座凍結になる可能性があるようです。

 

おそらく連打しても3回〜5回ぐらいが通常ではないでしょうか?
誤解を招かない為にも連打取引は控えるようにしましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

ハイローオーストラリアで稼ぎすぎて口座凍結って本当?

「稼ぎすぎ」というのがどのラインからの話なのかは判断しにくいですが、短期間で千万単位・億単位の利益を出せば口座凍結の可能性はなくはないのかなと言うのが管理人の見解です。

 

根拠として、先ほど口座凍結理由でご紹介した「自動売買ツール」の利用に引っかかるのではないかと思っています。
取引している大多数の人は1日数千円程度、多くても1日数万円の利益獲得だと思います。
むしろ、損失が膨らんでいるという方もいらっしゃるかと思います。
これが一日100万単位の利益を出していれば「何か不正行為をしているのではないか?」とハイロー側が考えてもおかしくはありません。

 

個人的な憶測で申し訳ないのですが、知り合い等にこのような質問を頂くことが時々あるので一応掲載させて頂きました。
もちろん、自力で一日100万単位の利益を出されているトップトレーダーの方もいらっしゃると思います。
気を悪くされたら申し訳ありません。

 

あ・く・ま・で!個人的見解ですので、その点ご理解ください。

 

ハイローオーストラリアで転売しすぎると口座凍結される!?

これも時々耳にする話ですね。

 

管理人の個人的な見解です。
「頻繁な転売=即口座凍結」とはならないと思いますが、要するに機械的な動きと勘違いされて何らかの対応をされてしまう可能性は0ではないと思います。

 

しかし、転売だって立派な戦略です。
リスクヘッジの観点から言えば利食いする場面もあるだろうし、ロスカットして損失を最小限にする場面だってあると思います。
まぁ、程度によりきりだと思いますが、少なくても管理人は今まで転売を頻繁に行ってもハイロー側から忠告やペナルティーを受けたことはありません。

 

【スポンサーリンク】

 

ハイローオーストラリアで口座凍結を防ぐ対策・方法

冒頭でも申し上げた通り、通常通りの取引を行っていればペナルティーを受けるなんて事はまずありません。
管理人はバイナリーオプションを始めてかれこれ4年経ちますがペナルティーを受けたことは一度もありません。

 

先ほど口座凍結に陥る行為をご紹介しましたが、加えて口座の凍結・一時停止になりかねない意外な落とし穴もありますのでご紹介致します。

 

ハイローオーストラリアで口座凍結を防ぐ対策

 

提出書類のアップロードは迅速に
複数口座開設の申請
虚偽申告をした口座申請をしない

 

上記内容を厳守しないとペナルティーの対象になる。常に健全な取引を心掛ける。

 

厳守項目@:書類のアップロードは迅速に

書類提出の不備が原因で口座利用の一時停止もしくは凍結という可能性があります。

 

 

・(登録画面で入力して)口座開設したのに取引が出来ない

 

・口座開設が完了していると勘違いして書類を提出していない


 

提出書類は後回しで数日以内に提出するのを条件に即取引を開始できる業者もありますが、ハイローオーストラリアは本人確認書類の提出をし承認されないと取引を始めることが出来ません。

 

取引口座が凍結・一時停止しているというより、まだ口座が開設されていないと認識してください。

 

厳守項目A:複数口座開設の申請

ハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプション業者では原則1人につき1つの口座のみ所有出来ます。
複数口座の開設は認められていません

 

万が一、複数口座を所有していることがバレたら(というか必ずバレる)最悪全ての口座が強制解約&二度と取引不可という可能性があります。

 

意外と知らずに複数口座開設申請をしてしまう人もいらっしゃるようですので注意してください。

 

厳守事項B:虚偽報告をした口座申請をしない

自身の身分を偽った口座開設は禁止されています。

 

偽名を使った口座開設
書類の偽造行為

 

実際、このようなことをする人はいないと思いますが、意図的な虚偽行為が発覚すれば仮に口座開設が完了しトレードを行っていても即凍結・解約処置を取られる可能性が非常に高いです。

 

正しい情報を入力・申告して健全な取引を行いましょう。

 

万が一口座凍結されてしまったら・・・

もし、口座凍結の理由が自身の違反行為であれば正直復活の可能性は極めて低いと思います。
今回ご紹介した違反行為に該当するなら尚更です。

 

ただ、ハイロー側の何らかの勘違いによる口座凍結・利用停止状態なのであれば、メールもしくはサポートセンターへの問い合わせで解決できるかもしれません。

 

その際、出来るだけ身の潔白を証明できる証拠を集めておくと良いでしょう。
以前管理人がサポートセンターを利用した際、日本人スタッフが親切丁寧に対応してくれた印象がありますので、話は聞いてくれると思います。

 

まとめ

バイナリーオプションに限らず何らかの契約には必ず「利用規約」が存在します。
管理人は必ず利用規約に目を通して契約をします。

 

利用規約を見ないという人も多くいらっしゃるかもしれませんが、確認不足は思わぬ落とし穴にハマる可能性があり後から知らなかったでは済まない話もあります。

 

今回ご紹介した内容を厳守すると共に、利用規約にも目を通し間違えのない取引を行いましょう。

 


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】