【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

ハイローオーストラリア「クイックデモ」

上昇方向に向かう相場

 

 

口座開設を済ませ入金も行い自身の口座に反映されたところでいざ勝負!
と行きたいところですがちょっと待ってください。

 

今のままトレードして本当に高い勝率を保てますか?
特にトレード経験がない、もしくは浅いトレーダーさんがいきなりリアルトレードを行えば高確率で損失に繋がり、あっという間に口座の資金が底をつくでしょう。

 

ではどうしたら良いの?
ご安心ください。
ハイローオーストラリアには登録不要のクイックデモというデモトレードがありリアルトレードを始める前に練習が出来る環境が整っています。
デモ口座を標準装備している業者さんばかりではありませんので、その点でも本番さながらにトレードの練習が出来るのはプラス要素ですね。

 

それではハイローオーストラリアのデモトレードを実際に見ていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

クイックデモを開いてみよう

ハイローオーストラリアクイックデモ紹介画面

 

ハイローオーストラリアの公式ホームページ上段に「クイックデモ」というボタンがあります。
このボタンをクリックするとデモトレード画面に移行します。

 

デモトレード画面1

 

最初にこのような画面が出てきますので、「取引を始める」をクリックし取引画面を開きます。

 

デモトレード画面2

 

「マイページ」はクイックデモでは使用できませんが、取引通貨やルールなどは全てリアルトレードと同じです。
まずここで実際に取引できる通貨やルールなど把握することがリアルトレードで勝率を保つポイントになります。
100万円の仮想資金が用意されていますので、十分にトレード練習が可能だと思います。
また、一度閉じて再度画面を開けばまた100万円の仮想資金からスタートできます。

 

焦りは禁物!まずはしっかりと基礎固めを!

口座開設と入金を終えるまではデモトレードで練習をすると思いますが、リアルトレードで取引が出来る状態になったら、やはり「早く本番でトレードをして利益を得たい!」と思う事でしょう。
気持ちはすごく分かりますが焦りは禁物です。
私たちがバイナリーオプションで取引を行う目的は・・・

 

エントリーするのが目的ではなく利益を得るのが目的

 

これを忘れてはいけません。
気持ちの焦ったトレードは良い結果を生みませんし、経験不足の中でのトレードもしくは手法が確立してない中でのリアルトレードは損失に繋がる可能性大です。
デモトレードでしっかり基礎を固めてからリアルトレードに臨むようにしましょう。

 

トレード種類のおさらい

取引ルール紹介画面ハイローオーストラリアのトレードルールは4種類あります。

 

HighLow
HighLowスプレッド
Turbo
Turboスプレッド

 

それぞれの取引ルールをご紹介していきます。

 

取引ルールその@:HighLow

HighLowの取引ルールはハイローオーストラリアが定める時間(エントリー開始〜満期時刻まで)の取引です。
エントリー開始時刻から満期1分前までエントリーが可能で転売も可能です。

 

時間指定
15分トレード
1時間トレード
23時間トレード

 

この3つの取引方法があります。
どの時間指定で取引を行うかによってペイアウト率は異なります。

 

ちなみに管理人は15分トレードをメインに取引を行っています。

 

取引ルールそのA:HighLowスプレッド

上記のHighLowルールに加えてスプレッド幅が設けられている取引ルールです。
スプレッドがある分、ペイアウト率は2倍の高ペイアウト率で設定されています。

 

スプレッドとは?

「買値」「売値」の2種類がありこの差を「スプレッド」と言います。

 

ニュースなど見ていると「現在の外国為替市場は1ドル110円50銭から53銭の間で取引されています」と言ったような内容を見たことございませんか?
この場合1ドル購入するのに110円53銭、1ドル売るのに110円50銭という意味になります。

 

スプレッド説明画面

 

実際のHighLowスプレッドの取引画面です。
通貨によって、もしくは取引時間によってスプレッド幅は異なります。
通常のHighLow取引ではエントリーしたポイントより0.1でも満期までにエントリーした方向へ動けば利益を得られていましたが、HighLowスプレッドの場合はそういう訳ではありません。

 

例えば画面上で表示されている「USD/JPY」はエントリーした価格より±0.10を超えないと利益発生しませんよという意味です。

 

利益を得るまでのハードルが高い分、ペイアウト率も2倍と魅力的な取引となっています。
大きなトレンドが発生しているときなどは勝負に出ても良いかもしれませんね。

 

取引ルールそのB:Turbo

Turbo取引のルールは「トレーダーがエントリーした任意のポイントから満期時刻まで上がるか下がるか」という内容です。

 

取引時間
30秒取引
1分取引
3分取引
5分取引

 

となっております。
なお、3分と5分の取引では満期1分前までは「転売機能」を使えることができ、取引を進めていて分析方向と逆に動くようであれば転売して最低限の損失で済むようになっています。
また、HighLow取引と比べ取引通貨は少ないですが、メジャーな通貨での取引が可能です。

 

取引ルールそのC:Turboスプレッド

Turboの取引ルールに加えてスプレッド幅が設けられています。
先ほどスプレッドに関してご説明しましたので、ここでは割愛させて頂きます。

 

海外バイナリーオプションの最大の魅力は秒・分単位で多くのエントリーが出来利益を得るチャンスがたくさんある点だと思います。

 

しかしながら、損失の事もしっかり考え無理のないエントリーを心掛けて下さいね。

 

まとめ

デモトレード画面の開き方から取引ルールの説明まで一通りお話をさせて頂きました。

 

このデモトレードをより有意義にする為に

 

自分の取引ルールの確立
どの取引ルール(時間帯)をメインに使用するか
勝っても負けてもトレードの復習を行い取引精度を高めていく

 

この点をしっかり踏まえた上でデモトレードを有効活用してください。
きっとリアルトレードで役に立つと思います。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。