【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

ハイローオーストラリアの利益だけで生活は可能なのか?

新たな人生とステージを示す木製の道標

 

 

バイナリーオプションに取り組んでいる人なら一度は考えたことがあると思います。
「いつか投資だけで生活できるようになるぞ!」と。

 

しかし、現実は甘いものではなく専業トレーダーを志して実現できる人はほんの一握りというのが現状です。
FXの専業トレーダーとして生計を立てている人は時々耳にしますが、バイナリーオプションで生計を立てている人はあまり聞いたことがありません。

 

ではバイナリーオプションの利益で生活を成り立たせることは不可能なのか?
実は、意外とそうでもありません。
と言っても狭き門であることに変わりはありません。

 

今回はバイナリーオプション(ハイローオーストラリア)の利益で生活を成り立たせるためにどうすれば良いのか考えていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

一か月の生活費を算出してみよう

最初に把握しておかなければならない事、それは一か月の支出です。
毎月どのくらいの支出があるのでしょうか?

 

項目 金額
家賃 50,000
駐車場代 8,000
水道光熱費 10,000
車ローン 30,000
車・任意保険 5,000
生命保険 10,000
携帯電話 10,000
ネット回線代 5,000
国民年金 17,000
住民税 13,000
国民健康保険 20,000
食費 30,000
日用品費 5,000
医療費 5,000
交際費 20,000
雑費 10,000
総計 248,000

 

上記の算出額は独身の場合のモデルケースです。
もちろん実家暮らしだったり車を所有していないのであればもっと安く収まるでしょう。

 

あと忘れてはならないのが所得税などの税金関係です。
上記表のケースで言うと、仮に毎月25万円の利益を得ていたとしてもこれでは税金の支払いまで手が回らなくなるでしょう。
おそらく月30万円以上の利益を確保できるようになって初めて専業トレーダーの道が見えてくるのではないでしょうか?

 

投資計画を立てる

毎月の生活費が明らかになった所で次に考えるべきなのは利益の算出です。
どのような生活スタイルでも最低月30万円以上の利益確保が望めなければ専業トレーダーの道は難しい事でしょう。

 

それでは月30万円の利益を確保するためにはどうすれば良いのでしょうか?
投資計画を立ててみましょう。

 

投資計画のモデルケース

初期投資額:5万円
一回の投資金額:資金の5%
月間勝率:60%
投資回数:一日5回、一か月100回(20日稼働)
取引スタイル:15分取引
ペイアウト率:1.88倍

 

項目 投資金額 一回の投資金額 月間利益額
1か月目 50,000 2,500 32,000
2か月目 82,000 4,000 51,200
3か月目 133,200 6,500 83,200
4か月目 216,400 10,000 128,000
5か月目 344,000 17,000 217,600
6か月目 56,2000 28,000 358,400

 

管理人が仮定したケースで行うと最短6か月で月間30万円の目標をクリアできます。
ただし!これはあくまで60%の勝率を維持できる自身のトレードルールの確立とメンタルコントロールが出来ることが大前提です。

 

もし一から始めるとなると最短で1年、余裕を持って2年計画で勉強やトレード経験を積まないと、安定した利益獲得は難しいと考えて下さい。
しかし、ハイローオーストラリアの利益だけで生活するという事は決して無謀な事ではありません。
やり方次第、考え方次第では大きな可能性を秘めています。

 

【スポンサーリンク】

 

専業トレーダーを目指すなら準備すべき4つの項目

スマホで取引するイメージ
ハイローオーストラリアの利益のみで生活を成り立たせることは可能であるということは先ほどの投資計画でご理解頂けたかと思います。
そうなると、「よし!独立を目指すぞ!!」と考える人もいるでしょう。

 

しかしちょっと待ってください。
もし専業トレーダーとして生計を立てていくスタイルを望み実現したいのであれば、それなりの準備や心構えが必要です。
当サイトで何度も言ってますが、投資は甘い世界ではありません。
まずは準備をしっかり行い現実的な行動を行いましょう。

 

専業トレーダーを目指すなら準備すべき4つの項目

 

自身のスタイルに合わせた独立計画を立てる
半年分の生活費を貯蓄しておく
生活ルールを厳格化する
アルバイトを行う

 

準備@:自身のスタイルに合わせた独立計画を立てる

先ほどご紹介した「生活費の算出」「投資計画」を自身の生活スタイルに当てはめて計画を練って下さい。
この計画がしっかりしているか否かで将来が決まると言っても過言ではありません。

 

また、計画がしっかりしていてもそれを厳守できなければ意味のない物になってしまいます。
計画を立てる際、希望的観測を含める人がいますがそれは絶対にしないように。
あくまで事実に基づいた計画を作成し現実的に達成可能ラインをしっかり見極めて作成をしてください。

 

もう一度言います。
独立計画は事実に基づき現実的な計画を立てましょう。

 

準備A:半年分の生活費を貯蓄しておく

専業トレーダーとして生活を成り立たせていくのであれば、当然ながら毎月の収入源はハイローオーストラリアのみです。
その収入源が絶たれてしまったら生活が成り立たなくなってしまいますよね?

 

万が一、取引に失敗して資金を全額失っても再起できるように前準備をしておかなければなりません。
前準備とは、無収入状態になってもしばらく生き延びることができるだけの貯蓄の事です。
最低でも6か月間分の生活費を予め貯蓄しておきましょう。
毎月30万円が生活費なら180万円、20万円が生活費なら120万円。

 

投資の世界に絶対はありません。
リスクを常に意識しつつ不測の事態でも慌てる事の無い様リスクマネージメントは必須です。

 

準備B:生活ルールを厳格化する

専業トレーダーになれば、起きる時間も仕事する時間も寝る時間も一日24時間全てが自分の自由です。
朝の満員電車に乗る必要はありませんし、夕方の帰宅ラッシュで疲れる思いもしなくて済みます。

 

「自由」という言葉は非常に魅力的な言葉ではありますが、これはあくまで表の顔です。
それでは裏の顔は何なのか?
答えは「自己責任」です。

 

一日24時間をどのような時間配分で使うのかを自分自身で決めなくてはなりません。
会社勤めしていた頃は、決まった時間に出社して決まった時間に退社して休みは週2回などある程度拘束がありますよね?
専業トレーダーになれば決まった時間の出社・退社がないのはもちろん、毎月決まった日に給料が振り込まれる事もありません。

 

極端な話、勤め人なら出勤して仕事しようがサボっていようが毎月必ず給料が振り込まれます。
独立後はサボっていれば収入は1円たりとも発生しません。
そして、生活の乱れは取引の乱れにも繋がり収入が安定しません。

 

常に生活リズムを一定に保ち、安定した取引を行う為にも、独立後の生活ルールを予め決めておき厳守するようにしましょう。

 

準備C:アルバイトを行う

専業トレーダーになった後もアルバイトをして毎月の収入源を持つことを管理人は推奨します。
週2回3回の一日3〜4時間程度で構いません。
何故専業トレーダーになったのにアルバイトをしなければならないのか?
理由は以下の通りです。

 

確実な収入源を確保することによって精神安定を保つことが出来る
外部との交流やコミュニケーションを維持する
デスクワークになる為、運動不足解消
何らかの事情で再度正社員として働きに出る為の保険

 

アルバイトを推奨するのはそもそも生活費を確保する為ではありません。
一言でいえば「リスクマネージメントの一環」という事なのです。

 

特に1番目の「確実な収入源の確保」は重要で取引の不調が続いた時、収入減はバイナリーオプション一本ですので絶対に生活に対する不安が生まれます。
同時に「早く利益を出さなければ・・・」と焦りも生まれます。
この不安や焦りや正常な判断を鈍らせさらに損失額を広げる結果になり精神衛生上良くありません。

 

毎月少額でも確実な収入源があれば焦りや不安も少なくなります。
アルバイトをすることによって日々の取引で余計な邪念をブロックすることができ、常に一定の精神状態で取引に向き合うことが出来るのです。

 

まとめ

バイナリーオプションに限らず株やFXなどの投資で成功し生計を立てている人は存在します。
しかしそれは専業トレーダーを目指す人の中のほんの一握りの人たちで達成難易度はかなり高い部類に位置します。

 

今回はバイナリーオプション、ハイローオーストラリアの利益で生活を成り立たせることは可能か?というテーマで管理人が出した結論は「可能」という内容です。
後は、本記事内でご紹介・ご説明した通りそれ相応の準備や努力は必要なので専業トレーダーになれるか否かは全てその人次第です。

 

今回の記事が専業トレーダーを目指す方々への参考になれば幸いです。

 


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。