【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

何故勝てない?ハイローオーストラリアで負ける人の共通点とは?

損失という文字が書かれた黒板と人形

 

 

エントリーすればするほど損失が膨れ上がる・・・。
しかし、どうすればこの事態から脱却できるか解決策が見つからず手詰まり状態・・・。
バイナリーオプション初心者には特に見られる光景です。

 

この記事を見ているあなたも損失が続き何がいけないのか分からない状態なのではないでしょうか?
ですが、ご安心ください。

 

損失が続く理由を管理人は知っています。
何故か?

 

それは、初心者の頃間違った取引のやり方をやっていたからです。
そして多くのトレーダーが通る道だからです。

 

今回は損失続きのトレーダーに見受けられる共通点をご紹介致します。
もし自身に当てはまる項目があれば早急に改善されることを推奨します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ハイローオーストラリアは非常に良心的な業者

本題に入る前に前置きをさせて頂きます。
管理人が知る限り、バイナリーオプション業者の中でハイローオーストラリアが一番良心的で利益を得られやすい業者です。
その理由は以下の通り。

 

出金ハードルが非常に低い
約定率が高くスベリが少ない
ペイアウト率が業界随一

 

投資に関する勉強を行い正しい取引方法を身に付ければ決して利益を得ることは難しくありません。
そして出金条件も最低出金額(\10,000)をクリアしてさえいれば原則出金が可能です。
何より高ペイアウト率なので他業者よりも一回に得られる利益額は多く、トレーダーにとってこれ以上ない環境が整っています。

 

しかしながら、環境が整っていると言ってもトレーダーの勉強不足や間違った取引方法ではそのメリットの恩恵を受けることが困難になってしまいます。

 

どうすれば負のスパイラルから抜け出すことが出来るのか?
そのヒントをこれからこの記事を見ているあなたにご紹介致します。

 

ハイローオーストラリアで勝てない人の7つの共通点

それでは本題に移ります。
ハイローオーストラリアで勝てない人たちの共通点は7つあります。
管理人も初心者の頃に当てはまっていた項目ばかりです。
一つずつ確認して当てはまる項目があれば改善していきましょう。

 

ハイローオーストラリアで勝てない人の共通点

 

一日に何十回もエントリーを繰り返す
利益目標を決定しこだわっている
資金管理が出来ていない
投資ではなくギャンブル感覚になっている
復習(振り返り)をしない
エントリールールを決めていない
一回のトレードに一喜一憂している

 

共通点@:一日に何十回もエントリーを繰り返す

ハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプションで利益を得たいのであれば、一日のエントリー回数を決める所から始めなければなりません。

 

何故か?
本当に勝率の高いエントリーポイントは一日に3回〜5回程度しか訪れないからです。

 

一日何十回もエントリーする人は勝率の低いポイントでも手を出している、もしくはトレードルールを決めずに運任せのトレードを行っている可能性が高いです。
この行為は自身の大切なお金をわざわざドブに捨てるのと何ら変わりありません。

 

管理人も経験がありますがトレード画面を見ていると居てもたってもいられず、すぐにエントリーしたくなるものです。
この欲望に打ち勝たなければ安定して利益を得ることは困難です。
一日多くても5回程度の取引量にし、勝率の高いポイントのみを狙ったエントリーを心掛けて下さい。

 

共通点A:利益目標を決定しこだわっている

目標設定と書かれた紙
利益目標を設定してそれに向かって取り組むことは決して悪い事ではありません。
しかし、悲しい事にあなたの都合は相場は考慮してくれません。

 

相場に自分の都合(利益目標)を押し付ける(こだわる)ことをしてしまうと高確率で損失が増え続けます。
これは管理人も経験済みです。

 

例えば一日5000円の利益目標を立てたと仮定します。
20日の稼働日で月間利益は10万円です。
毎日設定金額通りの利益を得ることが出来ればそれに越したことはありませんが、一つ忘れてはいけない事があります。
それは、日々損失と利益を繰り返しながら最終的に利益を獲得するという事です。
ゆえに、一日単位で考えて行けば当然損失を出す日もあれば面白いほど利益を得られる日もあります。
そして、損失日にどうにかプラスに転じさせようと無謀な取引を行った結果、資金を空にする人が多くいらっしゃいます。

 

これが利益目標にこだわりすぎないようにと警告を鳴らす理由です。
目標に向かう姿勢は大事ですが、それに執着しすぎるとドツボにハマります。
今ご説明した内容を踏まえて目標を立てるようにしてください。

 

共通点B:資金管理が出来ていない

資金管理が出来ていないという点も損失トレーダーの共通点として挙げられます。

 

1000円の投資に失敗したから次は2000円に金額を増やして取り戻す(マーチンゲール)
毎回投資金額が違う

 

今ご紹介した2点に思い当たる節があれば即中止してください。
特にマーチンゲール手法に関しては素人が下手に手を出すと高確率で痛い目を見ます。

 

ウィリアム・ギャンという人物が提唱した「ギャン理論」をご存知でしょうか?
ギャン理論には投資家が守るべき資金管理術が記されており大変参考になります。
管理人が運営する姉妹サイト「BO作戦会議室」でご紹介していますので、興味のある方はこの記事を見終わった後にご訪問頂ければと思います。
リンクは当サイト内でご紹介しております。

 

共通点C:投資ではなくギャンブル感覚になっている

ポーカーのイメージ
バイナリーオプションはエントリーポイントから満期時刻までに上がるか下がるかを予測する投資スタイルです。
単純に考えれば当たる確率は50%ですね。
だからと言ってギャンブル感覚で取り組んで結果を得られるほど投資の世界は甘くありません。

 

仮に一時的に利益を得られたとしても、それはあくまで短期的な話であり長期的に毎月安定した利益を得ることはまず困難だと思って下さい。
損失続きのトレーダーの方、心のどこかで「最低でも勝率50%だから運が良ければ・・・」などキャンブル感覚になっていませんか?
少しでもギャンブル感覚を持ってトレードを行っているといつまで経っても満足のいく結果を得ることはできません。

 

自分自身で投資に対する姿勢の甘さがあると認識されているようであれば早急に意識改革を行ってください。

 

共通点D:復習(振り返り)をしない

安定して利益を得ている人は利益を得ても損失を出しても毎回必ず振り返りを行います。

 

何故利益を得ることが出来たのか?
何故損失に繋がってしまったのか?

 

利益トレードも損失トレードも必ず理由があります。
そしてその答えはMT4などのチャートに存在しています。

 

表示しているテクニカル指標の見落としがなかったか?
トレンド転換のサインを見落としていなかったか?

 

一つ一つのトレードの復習(振り返り)が質の高いトレードに繋がります。
特に大事なのは損失トレードの時よりも利益トレードの時の振り返りです。
たまたま利益に繋がったのか分析通りに利益を得られたのかではトレードの質に天と地ほどの差が生じます。

 

必ずトレードの振り返りを習慣化してください。
この振り返りがエントリーサインのダマシ回避に繋がったりしますので。

 

共通点E:エントリールールを決めていない

ルールと書かれた黒板
あなたは自身のトレードルールを確立出来ていますか?
利益を得続ける人・損失を出し続ける人の差はこのルールの有無に大きく左右されます。

 

重視するテクニカル指標のエントリーサイン
許容連敗数と連勝数
転売ルール

 

ご紹介したルールは一部ではありますが、どのような状況ならエントリーするのかなど明確なルール決めを行っていないと安定した利益は得られません。
厳しい言い方ですが、「何となくエントリー」「勝てそうな感じがしたから」などのエントリーは論外です。

 

ハイローオーストラリアには登録不要のデモトレードが標準装備されています。
現段階でルール決めをされていない人は、まずデモトレードを活用して相性の良いインディケータの選定やエントリーポイントを見つけトレードルール確立に専念してください。

 

共通点F:1回のトレードに一喜一憂している

共通点Aの目標設定でもご紹介しましたが、損益を繰り返しながら最終的に利益獲得を目指します。
ゆえに毎回のトレードで一喜一憂しているようでは常勝トレーダーへの道は遠のいてしまいます。

 

2019年の段階で管理人はトレード歴3年が経ちます。
ハイローオーストラリアでバイナリーオプションに取り組み始めた当初は毎回の取引で一喜一憂し特に損失を出した時はイライラしていましたし、そのイライラが損失トレードを連発させる負のスパイラルに幾度となくハマっていました。
しかし、今となっては機械的にトレードをこなすに過ぎず損失を出しても「まぁこんなもんだろう」と次のトレードに感情を一切引きずることなく切り替えて取り組んでいます。
もちろん、振り返りはしっかり行います。

 

こればかりは経験を積むしかないのかもしれませんが、いかに「無」の状態でトレードに臨むことが出来るかが非常に重要です。

 

メンタルコントロールの重要性

メンタルが弱い人形
共通点Fの話の中でトレードにおけるメンタルについて少し触れました。
メンタルコントロールは非常に重要な位置付けにありますのでもう少し掘り下げていきましょう。

 

気持ちよく連勝出来ているときは良いのですが、一回の損失トレードでメンタルが制御不能になってしまう人が意外と多いです。
偉そうに言っていますが管理人もその中の一人でした。

 

「損失を出した」「お金を失った」という焦りが更なる焦りを生み出します。
その結果損失が増え続け、ついには口座資金が0円になる事態に繋がります。
わずかでも自分のお金を失うことは誰しもネガティブな感情を抱くことでしょう。
しかし、焦る必要なんて全くないのに何故か1回の損失トレードに執着していまい以降のトレードに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

また、メンタルコントロールが出来なくなるのは性格にも起因しています。
負けず嫌い・プライドが高い・完璧主義などの性格の人が制御不能に陥りやすいと管理人は経験上思っています。
要は自分の敗北を受け入れることに抵抗がある人という事ですね。
逆に楽観的な性格の人の方がメンタル面に限って言えば良い結果を得られる傾向が強いと思っています。

 

もし損失を出してメンタルがヤバそうになったら3つの魔法の言葉で乗り切りましょう。

 

「お金の大切さを教えてくれてありがとう!」
「これからの生活を豊かにするための先行投資」
「ハイローオーストラリアという銀行に貯金した」

 

物は考えようです。
アプローチする視点を変えて物事を捉えるように意識していけば損失トレードも徐々に気にならなくなります。
どんなに優れた一流の投資家でも100%の勝率を誇ることは不可能です。

 

もう一度言います。
投資において100%の勝率は不可能です。あり得ません!

 

一流の投資家は損小利大を念頭にメンタルコントロールが抜群に優れています。
利益を取れる時は大きく取り、相場がエントリー方向に逆らう兆候を見つけたら迷わず転売・損切りをし次の投資に備えます。
管理人もまだまだこの域には達していませんが、メンタルコントロールを自身で行えるか否かは重要で制御できない人は投資に取り組んでも致命傷を負って退場に追い込まれてしまいます。

 

この点をしっかり理解しておきましょう。

 

まとめ

今回ご紹介した7つの項目、あなたに当てはまるものはありましたか?
もし該当する項目があったのであれば早急に改善していきましょう。

 

また、メンタルコントロールも非常に重要です。
自身の性格をしっかり理解し投資家としての道を一歩一歩進んでいきましょう。

 

今回の情報がハイローオーストラリアで利益を得られるようになるキッカケになれば幸いです。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。