【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

ハイローオーストラリアが撤退!?運営会社変更など重要なお知らせ

ハイローオーストラリアの新サイトロゴ

 

 

今現在、ハイローオーストラリアを利用している方で驚かれた人もいるでしょう。
人気・知名度共にNo1を誇るハイローオーストラリアの運営会社変更。

 

2019年6月16日〜17日にかけて既存顧客に対し以下のメールが届いているかと思います。

 

口座移行の案内メール

内容は口座移行についてです。
管理人は最初「なりすましメール」と勘違いし情報を盗み取られるのではないかと警戒しました。
何故なら突然口座移行などあり得ないと思ったからです。
しかし、ブックマークしているログイン画面でログインしようとしても出来ませんでした。
そして口座移行の案内が表示された為「もしや・・・!?」と思い調べてみると、どうやら運営会社が変更された事が判明しました。

 

今まで通りの安心安全な取引はもう出来ないのか?
まさかハイローオーストラリアの撤退!?

 

上記のような不安を持つ方もいらっしゃるかと思います。
今回は何故運営会社の変更があり、口座移行しなければならなくなったのか真相究明をしたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ハイローオーストラリア撤退・・・ではない!

まず、多くの方が一番不安に感じている問題を解決していきましょう。

 

結論から申し上げます。
ハイローオーストラリア撤退の事実はありませんし、倒産などの事実もございません。

 

それでは何故運営会社が変更になったのか?
その理由は、ハイローマーケッツがオーストラリア居住区以外の金融サービスを停止することになったからのようです。
その為、運営元であるハイローマーケッツからHLMI Ltdという会社に事業を引き継ぎ、オーストラリア国外でもサービス提供を継続できるように今回の対応が取られたものと思います。

 

でも、何故突然サービス停止になったのか?
これはあくまで管理人の推測でしかないのですが・・・

オーストラリア金融当局の国外規制強化
日本の金融庁の規制対策が関係

 

上記内容の可能性があるのではないかと思っています。
もちろん、別の理由があるのかもしれませんが2019年6月19日現在では情報が少なく何とも申し上げられません。
この点は情報が入り次第随時更新していきたいと思います。

 

取引自体はほぼ変わらない

ハイローオーストラリアが撤退・倒産ではないことに、まず一安心して頂けたかと思います。
それでは次の問題を解決していきましょう。
「取引内容変更の有無」です。

 

結論から申し上げます。
2019年6月19日までに運営元変更に伴う取引スタイル等の変更はありませんでした。
※変更点があれば随時更新致します。

 

ダッシュボードの内容や今までの入出金履歴も全て引き継がれていました。
取引自体は今までと何ら変わりなく行えると管理人は認識しております。

 

【スポンサーリンク】

 

HLMI Ltdの概要

判明している企業情報です。

会社名(商号) HLMI Ltd
所在地

Trust Company Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH 96960

設立年月日 2019年4月29日
会社番号 100959
業務内容

・外国為替証拠金取引仲介業務
・インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
・外国為替の売買・媒介業務
・外国為替に関する情報提供サービス

 

所在地はマーシャル諸島共和国。
HLMI Ltdはマーシャル諸島共和国事業会社法の規定のもと運営しているようです。

 

金融ライセンスは?資金の安全性は?

海外バイナリーオプション業者を利用するにあたり最重要確認事項である金融ライセンスの取得有無
管理人が確認した限りでは公式ホームページ上に金融ライセンスに関する記載はありませんでした。

 

では今まで通り安全性の高い取引や利用はもう出来ないのか?
実はそんなことは一切ありません。

 

なぜなら、HLMI Ltdがハイローマーケッツと全くの無関係とは考えにくいですし、倒産や撤退などが理由で運営元が変更されたわけではないからです。
加えて今までのハイローオーストラリアの画面・取引内容がほぼ全て引き継がれているので、子会社・姉妹企業などの可能性がそこそこ高いのではないかと推察しています。
また、公式サイトでは「HLMI Ltdはマーシャル諸島共和国事業会社法の規定のもと運営」と記載されていますし、長年積み上げてきたハイローオーストラリアの信頼や安全性を損なう方法は取らないと思います。

 

そしてもう一点。
口座資金の安全性についてです。
ハイローマーケッツが運営している時は「ロイズ保険組合」に加入しており、万が一倒産などの事態になっても顧客の資金は保障されていました。

 

それではHLMI Ltdではどうなのか?
以下、質問集から引用です。

私の資金は安全ですか?
お客様の資金は信頼性の高い金融機関の口座に分別管理されています。他のFX業者とは異なり、当社は業務用、又は原市場のヘッジのためにお客様の資金や未実現利益を流用することはありません。当社は専門職業賠償責任保険に加入しております。

 

明確な組合名などの記載は有りませんが、専門職業賠償責任保険に加入している旨が記載されています。
故に運営会社が変更しても口座資金の保証・安全は保たれていることがお分かり頂けるかと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

口座移行作業手順

それでは口座移行作業について話を移していきましょう。

 

本来であれば画像付きで解説したかったのですが手続きの際、画像を複写していなかったので言葉のみでのご紹介になることを最初にお許し頂ければと思います。

 

手順は以下の通りです。

ログイン画面を開きログインを行う(案内文が表示)
移行先の注意事項を全文読む
読み終えたらチェックボックスをクリック
「口座を移行する」ボタンをクリック
口座移行完了(自動移行)

 

アナウンス通りに作業を進めて行けば特に問題ないかと思います。
また、新サイトのブックマークも忘れずにしておくと良いでしょう。

 

まとめ

今回ご紹介した内容は管理人が調べた時点で判明している内容を出来る限りご紹介させて頂きました。
突然の口座移行や運営会社変更は正に寝耳に水と言った所でしょうか。
驚かれたり、焦ったりした方も多いのではないでしょうか?

 

管理人の結論としては運営会社が変更になっても今まで通りハイローでバイナリーオプションの取引が可能で、資金の安全性も保障されているといった内容です。

 

最後に注意点があります。
2019年9月30日までに口座移行を完了させる必要があるようです。
期日までに作業を行わないと取引が出来なくなるようで口座残高も全て出金処理されてしまうようですので、今後も取引を継続して行う方はくれぐれもお気をつけ下さい。

 


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。