【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

銀行振込手続きしてから口座に反映されるまで

千円札を入金する様子

 

 

ハイローオーストラリアでは3種類の入金方法があります。

 

銀行振込
クレジットカード決済
ビットコイン決済

 

クレジットカードやビットコインを保有していれば良いのですが両方とも保有していない人も多いと思います。
故に銀行振り込みで入金手続きを行うトレーダーさんもいらっしゃいます。

 

クレジット決済・ビットコイン決済は原則手続き完了後即時取引口座に反映されトレードを開始出来ますが銀行振り込みの場合、入金時間や曜日によって取引口座に反映されるまで時間がかかります。
そして、手続き不備による入金未完了といった事例もあります。

 

今回は銀行振り込みで入金手続きをした時、口座反映までにかかる時間目安と入金未完了時の対処方法をご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

銀行振込で必要になる項目

最初に銀行振込で必要となる項目を挙げてみましょう。

 

振込人情報
受取銀行
支店名
口座の種類
口座番号
受取人名(自動表示)

 

上記6点が銀行振込手続きで必要となる項目です。
詳しい情報はハイローオーストラリアの入金方法でご紹介していますのでご参照ください。

 

間違えやすい項目

先ほどご紹介した手続きに必要な項目において一番入力ミスが多いのが「振込人情報」です。
通常であれば自分の氏名を入力するので間違えるはずがないと思われる方も多いと思います。

 

しかしながら、ハイローオーストラリアの振込人情報とは氏名+管理番号から成り立っています。
ログイン後、入金ページを確認して頂くとお分かりになると思います。
銀行入金画面の振込人情報を確認すると自分の氏名に続けて数字とカタカナがありませんか?
これが管理番号です。

 

氏名のみ入力して管理番号が未入力
管理番号の入力が間違っている

 

入力不備やミスが生じると入金処理が完了できません。
振込をする際は必ず必要事項の最終確認をして間違えがないようにしてください。

 

もし入金処理が完了できない場合、銀行から連絡があると思います。
手間ではありますが再度入金手続きを行うしかありません。

 

【スポンサーリンク】

 

口座に反映されるまでの目安

手続き不備がなければ後は取引口座に資金が反映されるのを待つだけです。
クレジットカード・ビットコイン決済とは異なり銀行入金の場合、反映されるまで一定の時間がかかります。

 

一定の時間とはどのくらいなのか?
それは、入金をどの時間帯で行ったかによります。

 

銀行営業日の12:00(正午)までの入金は通常、同日の15:00までに取引口座に反映
12:00(正午)を過ぎた場合、翌銀行営業日に取引口座に反映

 

 

要約すると、入金当日に取引をしたいのであれば12:00(正午)までに入金して下さいという事です。

 

ここで注意して頂きたい点は「翌日」ではなく「翌銀行営業日」という表記です。
仮に金曜日の正午を過ぎてから入金手続きをした場合、実際口座に反映されるのは週明け月曜日という事になります。
週末に入金する際は時間帯に特に注意が必要です。

 

時間に余裕がなければクレジットカードの利用を

口座反映まで待てない!という方はクレジットカード決済をおすすめします。
原則、即時決済ですので待ち時間のストレスなくトレードを行うことが出来ます。

 

ただし、メンタルコントロールに自身のない方はクレジットカードの利用を控える事を強く推奨します。
何故か?
バイナリーオプションは投資であってギャンブルではありませんし遊びでもありません。
管理人の聞いた話だと、損失が続いて一日でカード限度額いっぱいまで使い込んでしまったという人がいました。
支払いの事を考えると・・・想像しただけで恐ろしいですね。

 

携帯アプリの課金感覚でクレジットカード利用は絶対にしないで下さい。

 

まとめ

銀行入金を利用した場合、手続きの際必要となる項目と気を付けるべき点をメインにご紹介致しました。
ある程度慣れているトレーダーさんなら経済指標発表時を狙った取引をしたり、特定のイベントのみ取引をする人もいらっしゃると思います。

 

余裕を持った資金入金が必要となると共に、余剰資金で後から困るような投資の仕方をしないように心がけましょう。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。