【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

ハイローオーストラリアで口座凍結してしまった場合

違反という札を掲げた人形

 

 

バイナリーオプションなどの金融商品、投資関連には多くの利用規約が存在します。
各業者の定める利用規約を違反しない限りペナルティーを受けることはありませんし、通常通りのトレードをしているだけではほぼ確実にあり得ない話です。
しかしながら、気付かないうちに何らかの重大な規約違反を犯している可能性も無きにしも非ずで、その場合「口座の一時停止・凍結・強制解約」などの処置を取られる可能性があります。

 

今回はバイナリーオプションを取り組むにあたり最低限守らなければならないポイントをご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ペナルティーを受けない為に厳守すべきポイント

冒頭でも申し上げた通り、通常通りの取引を行っていればペナルティーを受けるなんて事はほぼありません。
管理人はバイナリーオプションを始めてかれこれ3年経ちますがペナルティーを受けたことは一度もありません。

 

必要以上に心配したり神経質にならなくても良いですが、意外と陥りやすい落とし穴もありますのでポイントをまとめます。

 

ペナルティーを受けない為のポイント

 

提出書類のアップロードをしない
自分名義以外のクレジットカードを使用
自動売買システムの導入
虚偽申告をした口座申請

 

上記内容を厳守しないとペナルティーの対象になる。常に健全な取引を心掛ける。

 

厳守項目@:書類のアップロードは迅速に

今回ご紹介する項目の中で一番多い理由であろう本人確認書類の提出不備。

 

口座開設に必要な項目を登録画面で入力してそれで終わりと勘違いしている人が意外に多い傾向です。

 

・(登録画面で入力して)口座開設したのに取引が出来ない

・口座開設が完了していると勘違いして書類を提出していない

 

提出書類は後回しで数日以内に提出するのを条件に即取引を開始できる業者もありますが、ハイローオーストラリアは本人確認書類の提出をし承認されないと取引を始めることが出来ません。

 

取引口座が一時停止しているというより、まだ口座が開設されていないと認識してください。

 

厳守項目A:自分名義以外のクレジットカードを使用

スマホでクレジット決済をする様子
クレジットカード決済を利用した入金を行う際、必ず自分名義のカードを使ってください。
当たり前の話なのですが、家族名義のクレジットカードなどで決済したりする人がいるようです。
事情は色々あると思いますが一発アウトです。

 

バレないだろうなんて甘い事は考えないでください。
即バレますし、口座の一時停止どころの騒ぎではなくなってしまいます。
絶対にしてはいけません。

 

厳守事項B:自動売買システムの利用

噂やネットで見たことがあるかもしれません。
「自動売買システムを使った〇〇手法」とか「〇〇連打手法」など裁量トレード以外でのトレード行為は禁止されています。
機械が取引を行っているか、人間が取引を行っているのか業者側はすぐ分かります。
人間では物理的に無理な行動を行っていれば不審に思いますしペナルティーの対象となります。

 

投資成功に近道はありません。
地道に勉強して経験を積んでいくしか成功する方法はありません。

 

厳守事項C:虚偽報告をした口座開設

嘘くさい話をする人形
自身の身分を偽った口座開設は禁止されています。

 

偽名を使った口座開設
複数口座申請と所持
書類の偽造行為

 

実際、このようなことをする人はいないと思いますが、意図的な虚偽行為が発覚すれば仮に口座開設が完了しトレードを行っていても即凍結・解約処置を取られる可能性が非常に高いです。

 

正しい情報を入力・申告して健全な取引を行いましょう。

 

まとめ

バイナリーオプションに限らず何らかの契約には必ず「利用規約」が存在します。
管理人は必ず利用規約に目を通して契約をします。

 

利用規約を見ないという人も多くいらっしゃるかもしれませんが、確認不足は思わぬ落とし穴にハマる可能性があり後から知らなかったでは済まない話もあります。

 

今回ご紹介した内容を厳守すると共に、利用規約にも目を通し間違えのない取引を行いましょう。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。