【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

RSIを活用したスキャルピングトレード

急激な相場の下落に悩む男性

 

 

RSI(相対力指数)はパラメータの指定期間内の終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとするテクニカル指標指標でオシレーター系に属します。

 

50%を中心として買い優勢で推移していれば50%を超え、売り優勢で推移すれば50%を下回ります。
相場の方向性を見定めるのに優れた指標です。

 

一般的にRSIの数値が70%を超えると買われ過ぎ、30%を下回ると売られ過ぎという判断をします。
相場の一時的な反転を狙ったエントリー(逆張りエントリー)において威力を発揮します。

 

それでは実際どのようなトレードを行うかご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

RSIを活用したエントリールール

まず初めにどのような相場推移や数値に達したらエントリーを行うか明確なルールを決めなければなりません。

 

RSIの数値が70%以上ならLOWエントリー
RSIの数値が30%以下ならHIGHエントリー

 

このルールを基本にしてエントリーポイントの選定はサポレジラインをRSI上に引き反発の強いポイントでエントリーをしていきましょう。

 

売られ過ぎからのHIGHエントリー

売られ過ぎMT4画面

 

最初にご紹介するトレードはRSIの売られ過ぎからのHIGHエントリーです。
上記MT4のRSI数値に注目してください。
30%を大きく割り込み推移していましたがRSI17%台で反発を繰り返しているポイントを確認。
サポートラインを引き、そのラインにタッチし数値が若干上昇したところでエントリー。

 

売られ過ぎエントリーの結果

売られ過ぎエントリー画面

 

エントリー直後の画面。
ずっと売り目線で推移していましたが、直近は上昇推移の雰囲気を感じる相場です。
ではトレード結果はどうなったのでしょうか?

 

売られ過ぎ結果画面

 

結果はわずかではありますが満期時にエントリーポイントを上回ったので利益を獲得できました。
トレンド転換ではないので大きな上昇ではなかったもののRSI上に引いたサポートラインがうまく機能してくれましたので勝利を収めることが出来ました。

 

買われ過ぎからのLOWエントリー

買われ過ぎMT4画面

 

先ほど売られ過ぎからのHIGHエントリートレードをご紹介しました。
今度は買われ過ぎからのLOWエントリートレードを見ていきましょう。
MT4を確認するとRSI80%手前で強い反発が見受けられます。
レジスタンスラインを引きそのラインにタッチ、相場が下がり始めたのを確認してLOWエントリー。

 

買われ過ぎエントリーの結果

買われ過ぎエントリー画面

 

先ほどのMT4画面でエントリーポイントを選定しエントリー。
直近は上昇トレンドを形成していますが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

 

買われ過ぎトレード結果画面

 

結果はご覧の通りで、エントリーしてから1分間大きく下落方向に推移し満期を迎え勝利を収めることが出来ました。
レジスタンスラインが信用できるラインでしたのでうまく反発ポイントを捉えてトレードを行えたと思います。

 

まとめ

今回、買われ過ぎ・売られ過ぎ両方のパターンでのエントリーをご紹介しました。

 

オシレーター系の売られ過ぎ・買われ過ぎのサインは有能なサインであることに変わりはありませんが、その反面ダマシが多いのも事実です。
強いトレンド形成時にはRSIの数値が100%近くまでいったり逆に0%近くまで下がることもしばしばあります。
より勝率の高いポイントを導き出すためRSIにプラスしてサポレジラインを用いてポイントを探しましょう。

 

RSI+サポレジラインと非常にシンプルな指標とトレードルールですのでどなたでも実践可能です。
短時間取引をメインに行う方にとっては心強い組み合わせだと思います。
是非一度実践してみて下さいね。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。