【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

最強タッグ!RSIとボリンジャーバンド

トランプで最強のカード、ジョーカー

 

 

多くの方はMT4を駆使し様々な視点から相場の分析を行い独自のトレードルールを確立しバイナリーオプションに取り組んでいる事と思います。
バイナリーオプションはトレードごとに満期時刻が決まっているためよりシビアなエントリーポイント選定を行わなければなりません。

 

そして多くの方が頭を抱える問題はテクニカル指標のダマシエントリーサインです。
こればかりは中々防ぎようがありませんし、信用できるサインか否かは自身のトレード経験に基づいて判断すべき所です。

 

しかし、初心者の方やトレード経験の浅い方は中々そのサインの信頼度を図る事が難しいかと思います。
そこで頼りになるのがRSIとボリンジャーバンドを組み合わせたトレード手法です。

 

それではその手法をご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせると・・・!?

RSIは買われ過ぎ・売られ過ぎを示すオシレーター系インディケータです。
実際活用している方も多いのではないでしょうか?
オシレーター系のエントリーサインはシンプルで分かりやすい反面、ダマシエントリーサインも多発し扱いが難しい面もあります。

 

しかし、そのダマシエントリーサインの回避率を上げる方法があります。
それがボリンジャーバンドとの組み合わせです。

 

当サイトでこの手法に関して詳細を説明している記事がございます。
最初にオシレーターのダマシ対策お教えしますをご参照頂くと理解しやすいかと思います。

 

RSIが−2σにタッチしたHIGHエントリー

RSIとボリンジャーバンド取引1
エントリー概要

エントリー通貨:EUR/USD
エントリー金額:5000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間約1分40秒前
満期時刻:15:50

 

-2σのバンドにタッチした所狙ってHIGHエントリー

RSIが下のバンドにタッチ
エントリー根拠

ボリンジャーバンド−2σにRSIがタッチ
エントリー直前に下ヒゲの長いローソク足が出現(下がり止め)

詳細説明

エントリーポイントはシンプルにRSIがボリンジャーバンドにタッチし反動で上がっていく所を見計らってエントリー。
ボリンジャーバンドも若干ではありますが上向きになっておりRSI数値も50%以上で推移している事からエントリーポイントから満期までは上昇していくと分析しエントリー。

 

トレード結果

HIGHエントリー結果画面
結果

トレード結果:的中
損益:+4400円

トレード評価

分析通り、エントリー直前のローソク足の雰囲気から下落止めを感じエントリー後は下落の勢いはなく、徐々に上昇方向に向かいそのまま満期を迎えました。

 

トレーダースチョイスは93%がLOWと表示されていましたがダマシに引っかからずに済み利益を得ることが出来ました。

 

RSIが+2σのバンドにタッチ

RSIとボリンジャーバンド取引2
エントリー概要

エントリー通貨:EUR/USD
エントリー金額:5000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:LOW
エントリータイミング:締切時間約3分30秒前
満期時間:16:00

 

バンドタッチから大きく下落する相場

RSIが上のバンドにタッチ
エントリー根拠

RSIがボリンジャーバンド+2σにタッチし大きく下落

詳細説明

RSIがボリンジャーバンド+2σにタッチしたポイントを狙ったエントリー。
直近で最高値を更新しレジスタンスラインより上での推移ですが、直近は大きく相場が上昇していることがお分かり頂けるかと思います。
こういう時は、相場が元に戻ろうとする力が働きますので満期時刻までにエントリーポイントを上回って終わることはないかと分析しLOWエントリー。

 

トレード結果

LOWエントリー結果画面
結果

トレード結果:的中
損益:+4400円

トレード評価

エントリーしてしばらくすると、一時的に上昇方向に向かいましたがすぐに再下落を始め締切時間を過ぎてからはその勢いも加速し分析通りの結果でトレードを終えました。

 

本当はもう少し高い価格でエントリーをする予定だったのですが、エントリー直前に大きく相場が下落してしまった為、若干不安ではありましたが、下落分析は間違っていなかったようです。

 

まとめ

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたトレード手法はいかがだったでしょうか?
ボリンジャーバンドを活用すればボラティリティも把握でき買い目線か売り目線かも把握できます。
RSIのメリットはそのままに、デメリットの部分をボリンジャーバンドが補いさらにメリットを上乗せするという管理人の中では最強タッグだと思っています。

 

100%のダマシ回避は不可能ですが、少なくとも損失トレード減らす有効な手段にはなると思います。
初心者からベテラントレーダーまで幅広く使える手法だと思いますので是非一度お試しになって下さいね。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。