【当サイトよりお知らせ】

重要なお知らせ

2019年6月16日、ハイローオーストラリアの運営会社が変更になる旨が記載されたメールが届きました。

元運営会社「HighLow Markets Pty. Ltd.」

新運営会社「HLMI Ltd」

現在当サイトでは運営会社変更に伴う変更点を確認し随時更新中です。

なお、HighLowの各顧客様に関しては口座移行のメールが届いているかと思います。

手順に従い口座移行を完了すれば今まで通り取引は可能となっております。

全ての情報更新まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

詳細は超重要!ハイローオーストラリア口座移行の真相!運営会社変更が関係をご参照下さい。

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションに関するお役立ち情報を随時更新中!

ツイート内容はサイドバーにて掲載しております。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております!

General ? Popup: JPY

三角持ち合いのブレイクポイントを見逃すな!

緑の三角形の積み木

 

 

「持ち合い相場」というワードを聞いたことはございませんか?
相場は常に上下変動を繰り返しながら推移しており、価格変動が一定の範囲内で推移している相場の事を「持ち合い相場」と言います。

 

価格変動の幅が徐々に狭まりローソク足が三角形を形成することを「三角持ち合い」と言います。

 

今回は三角持ち合いのブレイクポイントを狙ったトレード手法をご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

三角持ち合いの特徴

実際のトレード内容をご紹介する前に前提条件をご説明致します。

 

三角持ち合いの特徴
ローソク足が三角形を形成
頂点付近で上昇・下降いずれかに勢いが付きやすい傾向

 

バイナリーオプションでもこの手法は有効です。
なお、もっと詳しく知りたい方は、当サイト管理人KO-YAが運営するサイト「【初心者必見!】ゼロから始めるバイナリーオプション」でご紹介していますので是非お越しください。

 

三角持ち合いが上昇方向にブレイク

19.1.15 エントリー画面2
エントリー概要

取引通貨:EUR/USD
エントリー金額:2000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間5分前
満期時間:22:05

 

※本当はもう少し下でエントリーするはずでしたが、エントリー直前に大きく上昇してしまい思ったようなエントリーポイントではありませんでした。

 

上昇方向にブレイク&RSIのサポートラインを信頼

19.1.15 MT4画面2
エントリー根拠

三角持ち合いが上昇方向にブレイク
RSIが50%付近で多数反発している

詳細説明

レンジ気味の相場から一気に下落に向かいその後は買い目線での推移が続いているチャートです。
三角持ち合いをブレイクした最初の陽線のローソク足が大きいため、ブレイク即エントリーは見送り。

 

一度下落しましたが、その後すぐに上昇方向に向かった為このタイミングでエントリー。
RSIも直近50%を下回らず推移しており買い優勢で相場が動いている点もエントリー根拠の一つ。

 

トレード結果

19.1.15 結果画面2
結果

トレード結果:的中
損益:+1760円

トレード評価

エントリー直前に急激に上昇してしまった為、予定よりも高い位置でのエントリーとなってしまいました。
若干不安でしたがしっかり買い目線で推移し、大きく上昇の勢いがついたまま満期を迎え1760円の利益を獲得。

 

もう少し下のポジションでエントリー出来ていたら安心して見ていられたのですが、エントリー方向は間違っていなかったのでしっかりとした分析が利益に繋がったと思います

 

トレンドライン+レジスタンスラインを活用した三角持ち合い

19.1.16 エントリー画面1
エントリー概要

取引通貨:GBP/JPY
エントリー金額:2000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリーポイント:締切時間2分前
満期時間:11:25

 

強気三角持ち合いの分析トレード

19.1.16 MT4画面1
エントリー根拠

三角持ち合いを上昇方向にブレイク
RSIの数値が買い優勢で推移を示している
雲を上に突き抜けた

詳細説明

下降トレンドを形成しながら下落を続けていた相場がトレンド転換してゆっくりながら買い目線で推移しているチャートです。

 

チャート上の赤丸は上昇反発ポイントでエントリー直前にこのラインを抜けエントリータイミングを迎えましたが、RSIが75%付近で反発し下落に転じるポイントが複数個所あり、ブレイク後もRSI75%でしたのでここでのエントリーは見送り。

 

再度上昇方向に向かったタイミングでRSIの数値に余裕があることを確認しHIGHエントリー。

 

トレード結果

19.1.16 結果画面1
結果

トレード結果:的中
損益:+1760円

トレード評価

一度目のブレイクポイントで即エントリーしていても結果は変わりませんでしたが、それでは質の高いトレードとは言えません。
二回目のブレイクポイントでエントリーする方がより質の高いトレードとなり、相場の流れをしっかり読み切り利益を得ることが出来ました。

 

まとめ

三角持ち合いを活用したトレードを2つご紹介致しました。
ご紹介した通り、ブレイク方向にしっかり相場が向かっていく事がお分かりになったと思います。
ただし、あくまで「確率が高い」という話であって「絶対」ではありません

 

そこの点は誤解なさらないようお願いします。
様々なテクニカル指標を駆使しつつ三角持ち合いを活用したトレード手法を身に付けることが出来ればより一層楽しいバイナリーオプション生活を送れるかと思います。

 

まだ試したことのない方がいらっしゃれば一度活用してみて下さいね。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【スポンサーリンク】

本サイトはバイナリーオプションに取り組むトレーダー様へ管理人のトレード手法や経験を参考にしてもらうべく公開しており利益の保証をするものではありません。
またバイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。