このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

バイナリーオプションの始め方は?5つの手順と必要アイテム大公開!

初心者マーク

 

 

 

こんにちわ、KO-YAです。

バイナリーオプション歴4年。

海外業者【ハイローオーストラリア】【theoption】を利用しているBOトレーダーです。


 

バイナリーオプションに興味は持ったものの始め方が分からない・・・という方、多いのではないでしょうか?

 

 

必要なものは?

 

どうやって手続きすれば良いの?

 

どんな勉強をすれば良いの?


 

分からない事だらけで何から手を付けて行けばよいか分かりませんよね?

 

しかしご安心ください。

 

分からない事だらけで当たり前です。

 

そこで今回、バイナリーオプションを始めたいという方向けにバイナリーオプションの始め方を5つの手順に分類し、分かりやすく解説していきたいと思います。

 

利用業者によっては最短即日取引可能な業者もありますので、是非参考にしてみて下さいね。

 

【本記事で得られる情報】

 

バイナリーオプション取引開始までの手順

 

バイナリーオプションを始めるにあたって必要になる書類

 

管理人が実際利用しているオススメ2つの海外BO業者

 

安定した利益を得られるようにする為の環境整備

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

バイナリーオプションの始め方5つの手順

新たな事を始める際、スタート・道のり・ゴールが明確になっていないとやる気もモチベーションも上がりずらいと思います。

 

そこでまず、バイナリーオプションの取引開始までの手順を確認しておきましょう。

 

手順は下記5つのステップを順番にこなしていく必要があります。

 

【バイナリーオプションの始め方5つの手順】

 

手順@:業者選定

 

手順A:口座開設

 

手順B:デモトレードで取引練習

 

手順C:入金

 

手順D:取引

 

簡易的ではありますが、スタート・道のり・ゴールが何となくイメージ出来ましたかね?

 

しかし、これだけでは明確なイメージには至らないと思いますので、各手順ごと詳細を説明させて頂きます。

 

手順@:業者選定

バイナリーオプションを始める為には、まずどの業者を利用するのかを選定しなければなりません。

 

しかし、バイナリーオプションを取り扱う業者は国内外、多数存在します。

 

各業者、様々な特徴やサービスを繰り広げており初めての人はどの業者を利用すれば良いのか分からないと思います。

 

そこで、当サイトでは管理人が今現在利用していてオススメの海外業者2社をご紹介させて頂きます。

 

おすすめ業者@:ハイローオーストラリア

管理人がおすすめする業者その@、ハイローオーストラリアです。

 

海外BO業者の中では老舗中の老舗でこれまでの口座登録者数はなんと30万人を超えます

 

知名度・安全性共にNo1の呼び声高いハイローオーストラリア。

 

なお、新規口座開設者には5,000円のキャッシュバック付きのうれしい特典もあります。

 

詳しくは下記記事でご確認ください。

 

 

おすすめ業者A:theoption(ザオプション)

おすすめ業者の2つ目はtheoptionです。

 

2018年に登場した比較的新しい業者ですが、金融ライセンス取得済み(エストニア金融監督庁)で業者の信頼性・安全性は抜群に高いです。

 

金融ライセンス取得までに至るには非常に厳しい審査を通過し維持しなければなりません。

 

この点だけでもtheoptionをオススメできる大きな理由です。

 

また、theoptionでは業界随一と言われるほどキャッシュバックキャンペーンが豊富で、日々の取引をより優位に進め利益を得られる可能性がグッと上がります。

 

theoptionの詳細は当サイト内でも取り扱っておりますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

手順A:口座開設

業者選定を行ったら実際に口座開設を行いましょう。

 

口座開設手順は以下の通り。

 

【口座開設手順】

 

口座開設フォームで指定された情報を入力する
(氏名・住所・生年月日・メールアドレス等)

 

本人確認書類を用意し提出する
(写真付き身分証明書・住民票等)

 

入金にクレジットカードを使用する場合は、カード情報の入力
(各業者で対応は異なる)

 

各業者で提出書類や書類提出方法は若干異なりますが、おおよそこのような手順で口座開設手続きを行います。

 

手続きを行い、最短即日で取引を行える業者もあれば1日〜3日ほど書類確認期間を経て取引可能になる業者もあります。

 

詳細は、利用業者のホームページ内の情報を参考にしてみてくださいね。

 

なお、ご紹介したハイローオーストラリア・theoptionの口座開設方法は下記リンクよりご確認頂けますので参考にしてみてください。

 

 

 

手順B:デモトレードで取引練習

口座開設が完了したら入金を行いいざ取引開始・・・と行きたい所なのですがちょっと待ってください!

 

実際の取引開始までに問題解決しなければならない点があります。

 

 

取引ルールが分からない・・・

 

どうやってエントリーすれば良いの?

 

ペイアウト率って何?


 

このような問題・疑問がおそらく出てきます。

 

そこでデモトレードの活用です。

 

デモトレードとは仮想資金が用意された取引の練習が出来る機能で、まずはここで最低限のルールや取引方法を学びます。

 

その上で本番に臨まないと一瞬で用意した資金を失うことになりかねません。

 

しかし、デモトレードはどの業者も標準装備されている訳ではありません。

 

手順@でご紹介したハイローオーストラリア・theoptionはデモトレードが利用できる業者です。

 

2つの業者をおすすめした理由はデモトレードが利用可能という点にもあります。

 

ハイローオーストラリア・theoptionのデモトレード利用方法は下記リンクからご確認頂けますので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

手順C:入金

手順@〜Bまで完了したら、次に入金を行い口座に資金を反映させましょう。

 

入金方法は業者によって異なりますが

 

銀行振込

 

クレジットカード

 

ビットコイン

 

bitwallet

 

プリペイドカード

 

このような入金方法が利用出来ます。

 

なお、業者ごと・入金方法ごとに最低入金額が設定されています。

 

5,000円から入金可能な方法もあれば10,000円から入金可能な方法もあります。

 

詳しくは利用する業者のサイトで入金方法と最低入金額をご確認ください。

 

 

 

手順D:取引

入金手続きを行い開設した口座に反映されれば、いよいよ本番取引開始です!

 

ここまでたどり着くのに、早ければ1日、遅くても3日ほどで完了するかと思います。

 

デモトレードで練習を入念に行ったとしても一週間あれば、とりあえずスタートを切ることが出来ます。

 

あとは損益を繰り返しながら取引経験を積み、成長していくのみです。

 

資金が底をつかないよう気を付けつつ取引を進めて行きましょう!

 

番外編!バイナリーオプションで必要になるアイテムと問題解決

これまでの説明でバイナリーオプションの業者選定から実際の取引までの流れと手順はご理解頂けたかと思います。

 

しかし、これはあくまで取引に至るまでの最短ルートであって、まだ用意すべきアイテムや考えなければならない事があります。

 

 

取引はパソコン?それともスマホでやるの?

 

勝率を高くする方法はないの?

 

ネット環境はどうすれば良いの?


 

このような問題・疑問を解決していかなければなりません。

 

いずれ必ず直面する問題ばかりですので、早い段階で解決しておきましょう。

 

相場分析ツールMT4(MT5)の導入

バイナリーオプションはもちろんFX・株式など投資を行う時、必ず相場分析を行い価格が上昇するのか下落するのか分析・見極めを行ってから実際に取引を開始します。

 

そこで必要になるのが相場分析ツール「MT4」「MT5」です。

 

MT4?MT5??

 

と思った方、安心してください。ご説明します。

 

MT4(MT5)とは、「メタトレーダー」というテクニカル分析ツールです。

 

簡単に説明すると、今相場がどのような状況でこれから上がるのか下がるのか分析し予測するツールです。

 

FXにしてもバイナリーオプションにしても、トレードを行っている人は必ずと言って良いほど使用しているツールです。

 

基本的に無料で利用出来ます。

 

MT5紹介画像
MetaQuotes Ltd.より引用

 

一昔前はMT4が主流でしたが、今ではMT5を利用するトレーダーの方も増えています。

 

双方ともにテクニカル分析ツールであることに変わり有りませんしどちらを利用しても構いません。

 

なお、MT4&MT5についての詳細をご紹介している記事が当サイトにありますのでご参照ください。

 

 

バイナリーオプションで利用するパソコンについて

PCと腕時計
何と言っても取引する際に必要になるのがパソコンです。

 

バイナリーオプション業者で口座開設するにも、資金管理するにも必要不可欠な存在ですね。

 

今使っているパソコンでも良いですし、新しく買うでも良いです。

 

良くある質問で「OSはMacとwindowsどっちが良いの?」と聞かれます。

 

結論から言えばどちらでも大丈夫です。好みの問題だと思います。

 

※今後必要となるツールなどwindowsのみ対応などもありますので、管理人はwindowsを推奨します。

 

ただし、スペックは気にしなければいけません。

 

補足@:パソコンのスペックは?

管理人はwindowsしか使ったことがないので、windowsで話をすすめていきます。

 

重要視してみるべきポイントは

 

・CPU
・メモリ
・画面の大きさ

 

この3点に絞って考えていけば良いです。

 

CPU→core i5(可能であればcare i7)

CPUは人間でいうところの「頭脳」です。

 

core i5は一般向けの高機能なCPUです。

 

トレードはタイミングと処理速度が命ですので、管理人はcore i5以上を推奨します。

 

メモリ→8GB推奨(4GBでも可)

メモリーは「机・作業台」というイメージです。

 

数字が大きければ大きいほど作業台が広いという事ですね。

 

トレードするにあたり一度に色々なツールや画面を開くことがありますので、メモリ不足で処理速度が遅くなるというストレスをなくすためにも8GB以上のメモリを推奨します。

 

画面の大きさ→15.6型(小さいサイズでも可)

管理人は上記の15.6型のパソコンを購入しました。

 

理由は「大きく見やすく分かりやすく」です。

 

モバイルPCなど比較的小さな画面でも取引は可能ですし持ち運びもしやすいと思います。

 

ですが、管理人は家でゆっくりじっくりトレードをしたかったので、持ち運びは考えず効率重視で選びました。

 

余談ですが、管理人はレノボのネット通販で上記スペックのパソコンを購入しました。

 

ちょうど新モデルと旧モデルの入れ替えの時期だったという事もあり、6万円台で比較的安価に抑えることができました。

 

補足A:スマホで取引ってできないの?

結論から申し上げますと可能です。

 

多くのバイナリー業者(FXもそうですが)はスマホ対応で取引が可能です。

 

しかしながら、管理人はあまりおすすめしていません。

 

分析不十分での取引をしてしまう
電車などの移動中にスピードくじ感覚で取引をしてしまう
電話やラインなどが入ってくると集中できない

 

という理由からです。

 

自分の稼いだ大事な資金をちょっとした暇つぶし感覚でトレードしてしまうのは危険ですし勿体ないです。

 

なので、管理人もスマホでの取引は一切行っておりません。

 

バイナリーオプションのネット環境について

地球儀とLANケーブル
そもそもインターネットが出来る環境でなければ当然取引もできません。

 

今現在自宅でネット環境が整っている人は問題ないと思いますが、ポケットwi-fiでの取引は管理人はオススメしません。

 

通信不安定で取引途中で止まってしまう可能性がある

 

じっくりエントリーポイント(クリックしてポジションを持つ)を探していざ購入してみたは良いけどネット環境が悪く自分の意図しないところでポジションを持ってしまい、結果損失に繋がることも考えられます。

 

月々費用がかかりますが、バイナリーオプション成功への「先行投資」と捉えて光回線などネット回線の契約を検討してみて下さい。

 

まとめ

【今回のおさらい】

 

業者選定→口座開設→デモトレード→入金→取引の順番でバイナリーオプションを開始出来る

 

早くて1日、遅くても3日あれば取引開始できるまでに至る

 

本番を開始する前にデモトレードでの練習は必須

 

業者はハイローオーストラリアかtheoptionがオススメ!

 

MT4(MT5)の導入は利益確保のための必須ツール

 

ネット環境は光回線などが望ましい。ポケットWi-Fiの利用はあまりおすすめ出来ない

 

取引は基本PCを使う。スマホだと取引中に何かと障害が発生する可能性有り

 

バイナリーオプションを始める手順と注意すべき内容はご理解頂けましたか?

 

長々ご説明して参りましたが、どの内容もバイナリーオプションを始めるにあたり必要不可欠な内容ばかりです。

 

いきなり全てを把握するのは難しいかもしれませんので、まずは先にご紹介した5つの手順に従い、いつでも取引可能な環境を整えておきましょう。

 

取引環境さえ整えておけば、知識を吸収した後すぐに開始することができると思います。

 

また、各手順に補足として関連記事リンクを掲載していますので、こちらも併せてご確認頂ければ幸いです。

 

以上【バイナリーオプションの始め方は?5つの手順と必要アイテム大公開!】でした!

 


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】