このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

バイナリーオプションに追証ってあるの?追証ってなに?

追証のイメージ画像

 

 

 

FXで「追証」っていう言葉を聞くけど・・・なに?

 

バイナリーオプションにも追証ってあるの?


 

資金管理・リスクマネージメントの観点から「追証」の存在有無は非常に重要です。

 

FXには追証が存在しますが果たしてバイナリーオプションでは?
今回は追証についての説明とバイナリーオプションに追証は存在するのか?という点をご紹介させて頂きます。

 

【スポンサーリンク】

 

 

追証(おいしょう)とは?

追証(追証)とは追加保証金の略称です。

 

相場の急激な変動に強制ロスカットが間に合わず、証拠金以上の損失が発生してしまう場合があります。
その場合、投資家は「借金」を背負う形になり、その借金をFX会社が定める日時までに取引口座に入金しなければなりません。
この借金というのが追証に該当します。

 

 

でも、そもそも何故証拠金以上の損失が発生するの?

 

追証が発生する仕組みとしてレバレッジという存在が大きく関わってきます。
レバレッジとは、手元の資金を最大25倍(日本国内)まで増やして取引を行える仕組みの事です。

 

例えば10万円の資金が手元にあったとしましょう。
普通に取引するなら10万円分の取引しかできませんよね?

 

レバレッジ25倍を利用すると10万×25倍=250万円
すなわち250万円分の取引が可能となります。

 

取引可能金額が増えればそれだけ利益を大きく増やせる可能性が広がります。
それと同時に、やり方を間違えると大きな損失を被る可能性もあります。

 

10万円の資金で10万円分の取引を行えばどんなに損失が発生したとしても10万までですが、レバレッジ25倍で取引すれば最大250万円の損失が発生する可能性があります。

 

250万円のうち240万円は自分の資金ではないのでこれからご紹介するスイスフランショックなどの急激な相場変動が発生すると借金、すなわち追証となる可能性があります。

 

2015年のスイスフランショック

2015年1月、世界中の投資家に悲劇が起こりました。
スイスフランが約40%の未だかつてない高騰を記録し多くの投資家に追証が発生しました。

 

追証の金額も1万2万とかのレベルではなく、100万単位、1000万単位の追証が発生した投資家もいると言われています。

 

本来FXではトレーダーが指定した「ロスカット」ライン、証拠金維持率に応じて一定のパーセンテージを下回った時ポジションが強制的に決済される「強制ロスカット」があります。

 

その為、基本的にはFXで証拠金がマイナスになる前にロスカットが発動するので借金を背負うことはないと言われていました。
しかしスイスフランショックの場合、あまりの急激な変動だったため強制ロスカットが間に合わずロスカットラインを大幅に下回った価格で決済され追証が発生。
投資家たちを恐怖のどん底に落とし入れました。
本当に恐ろしい話ですね。

 

バイナリーオプションに追証はあるのか?

追証の基本事項を理解して頂いたと思いますので本題に入ります。

 

バイナリーオプションに追証はあるのか?
答え・・・追証は存在しません!

 

何故ならバイナリーオプションにはレバレッジという概念はありません。
その為、投資金額以上の損失が発生することは100%あり得ません

 

バイナリーオプションは危険とかリスクが大きいとか言われることがありますがそれは大きな間違いです。

 

FXと違いバイナリーオプションはエントリーした金額の範囲内に損失が限定される投資です。
バイナリーオプションはFXよりも資金管理・リスクマネージメントをしやすいというメリットがあります。

 

「損失が限定的で且つ口座資金を超える損失が発生しない」

 

バイナリーオプションが初心者にオススメと言われる所以はここにあります。

 

まとめ

バイナリーオプションでは追証はありません。
その為、口座資金を上回る損失が発生することは100%ありません。

 

FXと比べリスクが限定されている点がバイナリーオプションのメリットでもあります。

 

今回は追証についての基本事項とバイナリーオプションに追証は存在するのかというテーマでご紹介させて頂きました。
今後の参考になれば幸いです。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】