このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

バイナリーオプションとは?基礎・基本を学んでいざ取引!

投資とお金のイメージ画像

 

 

 

最近「バイナリーオプション」って言葉聞くけど一体何者?

 

興味はあるけど、仕組みが分からないと何とも言えない・・・。


 

バイナリーオプションの人気・知名度は近年上昇しており、興味を持たれる方も増えています。

 

投資に興味があり始めてみたい
在宅ワークで出来る副業を探している

 

この記事を見ている方は、様々な理由・経緯で「バイナリーオプション」というワードにたどり着き情報を集めているのではないでしょうか?

 

そこで今回はバイナリーオプションの基礎・基本・仕組みを分かりやすく解説し是非今後の参考にして頂ければと思います。

 

なお、当サイトでは海外バイナリーオプション専門サイトとして運営していますので海外バイナリールールを基本にご紹介をさせて頂きます。

 

【本記事で得られる情報】

 

バイナリーオプションの基本と仕組み

 

バイナリーオプション特有「ペイアウト率」の基本

 

取引ルールと転売の仕組み

 

バイナリーオプションのメリット&デメリット

 

【スポンサーリンク】

 

 

バイナリーオプションとは?

まず初めにバイナリーオプションの意味を解説していきます。

 

Binary(二進法)
Option(選択)

 

binaryとは二進法、つまり二者択一と言う意味です。
「2つの選択肢のうち条件に合う方を選択する」という意味でBinaryOptionと名付けられています。
省略してBOと呼ばれる事もあります。

 

バイナリーオプションは特定の時間までに相場が上がるか下がるかを予測し任意のポジションで任意の金額を投資する金融商品です。

 

バイナリーオプションの仕組みの説明イラスト

 

業者が定める時刻(以下、満期時刻)までにエントリー(投資)したポジションより相場が上がるか下がるかの2択を予測するシステムです。

 

予想が的中すればペイアウト率に応じた払い出しを受け取れ、外れれば投資金額全額没収という流れです。
FXとは違いレバレッジを使用した信用取引は存在しませんので投資金額以上の損失が発生することは100%ありません

 

リスク管理のしやすさという点においても大きな特徴を持っています。

 

また、FXと比べると初期資金の少なさやご紹介した通り単純な取引ルールが特徴で副業としてバイナリーオプションを始める人が増えています。

 

ペイアウト率って何?

ペイアウト率とは「取引に成功したら投資金額の2.0倍の支払いをしますよ〜」といった感じです。

 

各業者・取引時間・取引種類によってペイアウト率は異なりますが、おおむね1.8倍〜2.0倍が相場です。
例えばペイアウト率2.0倍の取引で1,000円のエントリーをして予想が的中すれば2,000円の払い出しを受け取れます。
逆に予想が外れれば1,000円は没収され損失ということになります。

 

バイナリーオプションペイアウト率の説明イラスト

 

取引開始から満期時刻(判定)までの流れ

海外バイナリーの場合、取引時間は最短で30秒。
長くても1日の時間設定になっています。

 

ただし、取引時間の種類によって若干ルールが異なり、その種類は大きく3つに分類することが出来ます。
種類ごとに詳細をご説明致します。

 

ルールが異なる取引時間3種類

 

30秒・1分取引
2分・3分・5分取引
15分・1時間・1日取引

 

種類@:30秒・1分取引のルール

バイナリーオプション30秒・1分取引の説明イラスト

 

30秒・1分取引のルールは非常に簡単でエントリー開始後、30秒(1分)後に満期時刻を迎え損益が確定します。
エントリーしたら後は満期まで相場の行方を見守っているだけでよいです。

 

特にそれ以外の操作や作業はありません。

 

超短時間で利益を得られるチャンスがある反面、超短時間で損失を出す可能性もあります。

 

種類A:2分・3分・5分取引のルール

バイナリーオプション2分・3分・5分取引の説明イラスト

 

2分・3分・5分取引の場合、30秒・1分取引にはない転売機能を使える特徴があります。

 

図を見て頂くと分かりやすと思いますが、エントリー開始から満期1分前のエントリー締切時間まで利食い・ロスカットを行い損益を確定させることが出来ます。

 

 

やばい・・・

エントリー方向と逆方向に相場が動いている。
このままだと全額損失になる・・・


 

このような場面に遭遇した場合、転売機能を活用し全額損失を防ぎます。
先ほどご紹介したようにバイナリーオプションでは予想が外れると投資した金額は全額没収になります。

 

転売機能を活用すれば、たとえ100円や200円など少額でも投資金額を回収することが可能です。
損失によるダメージを必要最小限に留める為にも重要な機能となっています。

 

※業者によって転売機能を搭載していない業者もあります。

 

種類B:15分・1時間・1日取引のルール

バイナリーオプション15分・1時間・1日取引の説明イラスト
最後に15分・1時間・1日取引ですが先ほどの種類Aのルールとほとんど変わりません。
但し1点だけ違いがあります。

 

それは取引開始時刻と満期時刻が決められている点です。
30秒〜5分取引の場合、エントリーした場所から選択した取引時間経過後に満期を迎え損益が確定します。

 

しかし15分・1時間・1日取引の場合、取引可能な時間帯が予め定められています。

 

15分取引を例に挙げて解説していきます。
定められた時間が12:00〜12:15分と仮定

 

12:00〜12:13:59秒まで→エントリー及び転売が可能。
12:14以降→は転売・エントリー不可
12:15→満期(損益確定)

 

このようなタイムスケジュールとなっています。

 

バイナリーオプションのメリット・デメリット

最後にバイナリーオプションのメリット・デメリットを解説したいと思います。

 

メリット デメリット
1,000円〜取引が可能でFXと比べ少額で始められる 予想が外れると投資金額は全額没収
投資金額を上回る損失は100%発生しない 投機性が高いためやり方を間違えるとギャンブル感覚になる
取引通貨ペアが豊富 投資である以上、損失リスクは常にある
平日なら昼夜問わず一日中取引可能
最短即日で取引開始可能

 

管理人がこれまで取り組んだ中で感じたメリット・デメリットです。
参考までにご紹介させて頂きました。

 

まとめ

【今回のおさらい】

 

バイナリーオプションは二者択一の投資システム

 

リスクが限定された投資(投資金額以上の損失はない)

 

予想的中でペイアウト率に応じた払い出し

 

3種類の異なる取引ルール(転売の有無)

 

メリット豊富だが、投機性の高い投資システムの為やり方注意!

 

バイナリーオプションの基礎・基本・仕組みはご理解頂けましたか?

 

これからの時代、本業と副業(サイドビジネス)の両立が必要だと管理人は考えています。
バイナリーオプションはその選択肢の1つとして人気があり管理人自身もかれこれ4年近く取り組み利益を得ています。

 

興味のある方は是非一度バイナリーオプションの世界に足を踏み込んでみてはいかがでしょうか?

 

以上、【バイナリーオプションとは?基礎・基本を学んでいざ取引!】でした!

 

なお、当サイトでは管理人が利用している海外バイナリー業者2社を紹介している記事がありますのでこちらも参考にしてみてくださいね。

 

 


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】