このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

バイナリーオプションで焦ったエントリーは要注意!

時間に余裕がない人

 

 

・最近損失トレードばかり・・・何とかしなければ!

 

・早くエントリーしないとせっかくの取引ポイントがなくなる・・・

 

・早く取引したい!エントリーしたい!お金がほしい!


 

特に初心者トレーダーの場合、何かと「焦り」を感じ軽率な行動を取ってしまいがちです。
バイナリーオプションにおいての注意点、それは焦りを含んだ取引を行わないという点です。

 

焦りは判断能力を失わせ妥協を生み出し、結果損失取引の連発という負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

今回はバイナリーオプション取引を行う際、焦らず気を付けて欲しいポイントを解説したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

バイナリーオプションの心得「一喜一憂」しない

バイナリーオプションは負け続ける事も勝ち続ける事も不可能です。
これは投資全般に共通して言える事です。

 

利益・損失を繰り返し1か月・半年・1年単位でプラスになるよう取引を行っていきます。
その間連勝することもありますし連敗することもあります。

 

各トレードで一喜一憂しているようでは身が持たないですし精神衛生上良くありません。
この「一喜一憂」が損失を出した時に「取り返さなければ・・・」という焦りに繋がります。

 

よく考えてみて下さい。
バイナリーオプションは平日であれば早朝から深夜まで20時間以上取引できる時間があります。
エントリーチャンスはいくらでもありますし、損失を出してもいくらでも取り返せるチャンスがあります。

 

「損失=焦り」に繋がらないよう心の余裕・資金の余裕・メンタルコントロールを行いましょう。

 

 

 

焦らず確認!バイナリーオプション取引手順

バイナリーオプション取引手順

 

 

表示されている分析ツールを確認し見落としがないか
過去の相場の流れと似ているか
トレンドは信用できるものか

 

大事な資金を投資する為、慎重にエントリーする必要がある。雑なエントリーや根拠の薄いエントリーを繰り返しているようでは、いつまで経っても安定した利益を獲得することはできない。

 

 

手順@:表示されている分析ツールを確認し見落としがないか

みなさん一度は経験があると思いますがチャートを開くと、とにかくエントリーしたいポジションを持ちたいと思い結果大損失に繋がったことはありませんか?

 

初心者トレーダーの場合、利益を上げる事よりもポジションを持ってドキドキ感を味わいたい方向に気持ちが動いてしまいがちです。
ですが、お分かりの通りそのようなトレードでは利益を獲得することはできません。

 

見落としがちのサイン

 

サポレジライン(天井値・底値を掴んでしまう)
エントリー前に大きな陽線or陰線の実体が出現しており反動を考慮していない
強いトレンド中に逆らった逆張りエントリー
表示しているインジゲーターの矛盾

 

特に多いのが天井値・底値を考慮していなかった損失トレードです。
トレンド発生やインジゲーターのエントリーサインにばかり目が行ってしまいエントリーした結果、サポレジラインの手前でのエントリー、その後大きく反転してしまい損失・・・。

 

管理人も幾度となく経験をしてきました。
ライン以外でもエントリー前には一度確認をしてください。
数秒の最終確認です。
この数秒の確認を怠ったばかりに損失トレードとなっては非常に勿体ないです。

 

手順A:過去の相場の流れと似ているか

規則性のある相場の例

 

上記のチャートを見てもらうとお分かり頂けると思いますが、ある規則性があります。

 

階段状に上がっては下がってを繰り返し右肩下がりに推移
雲と移動平均線に沿うように推移

 

このように規則性がある推移の仕方をするチャートが多いです。
もちろん永久的にこの規則性が続くわけではなく、どこかで別の規則性をもった推移の仕方に変わってきます。

 

しかしながら、いつ来るかわからない規則性のブレイクを待つより、今現在進行している規則性の波に乗じてエントリーした方が、はるかに勝率は上がります。

 

MT4を最大限に拡大していると分からない部分ですので、エントリー前は必ず過去の相場の流れと規則性を確認しましょう。

 

手順B:トレンドは信用できるものか

トレンドの波を狙ってエントリーするなら「順張り」に該当します。
バイナリーオプション、FXにおいて一番勝率が安定するのは流れに逆らわずエントリーを行う順張りと言われています。

 

ただし、トレンドが発生していると言っても安心という訳ではありません。
そのトレンドが今現在どのような状況にあるのかにもよります。

 

実体が小さくなって上下にヒゲが出現し始めた
陰線と陽線の実体が入り乱れている
ある価格を超えない又は下回らない(天井値・底値)

 

などトレンドが終わりそう・転換しそうな中で順張りエントリーをしても勝率は安定しません。

 

ちなみに、平均足にしてもローソク足にしても実体の上下にヒゲが出現頻度が多くなったら「相場が気迷い状態」にあり、どちらの方向に向かうのか分かりません。
相場の流れをしっかり把握できるようになってからエントリーを検討しましょう。

 

最終確認なしでのエントリーは損失必至!!

どんな分析方法でも100%勝てる分析は存在しません。
なぜなら、相場は世界情勢や投資家の心理が含まれており、ちょっとした情勢の変化で相場に大きく影響することも珍しくありません。
また、今までの内容に付け加えもう一点注意すべき点があります。
経済指標の発表時間帯です。

 

経済指標発表時間前後の相場は荒れることがあります。
それが世界的に注目度の高い経済指標なら尚更です。

 

最低限代表的な経済指標の発表時間・内容は把握しておいた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

エントリーをする前に、焦る気持ちを抑えて数秒確認作業を行うだけでも勝率アップや安定に貢献します。
バイナリーオプションにおいて、焦る気持ちは致命傷になる可能性があります。

 

冷静さのないトレードは良い結果を生まないという事を再認識して頂き今後のトレードのお役に立てば幸いです。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】