このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

バイナリーオプションやるならパソコンで?それともスマホで?

パソコンとスマホの画像

 

 

 

バイナリーオプション取引ってパソコンでやった方が良いの?

それともスマホでやった方が良いの?


 

バイナリーオプション取引を行う際、パソコン取引派とスマホ取引派に分かれると思います。

 

いずれの方法でも取引は正常に行うことができます。
しかし取引を優位に進める為には?(稼ぎやすいのは?)・・・となると話が変わってきます。

 

そこで今回は、バイナリーオプション取引を行うならパソコン?それともスマホ?どちらが良いか管理人の見解をご紹介させて頂きます。

 

【スポンサーリンク】

 

 

パソコン取引・スマホ取引のメリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ画像

 

結論を発表する前に、パソコンでの取引・スマホでの取引、双方のメリット・デメリットを考えていきましょう。
冒頭でもご紹介した通り、パソコン・スマホいずれも取引は可能です。

 

パソコン・スマホでは性能・利用形態など色々違いがありますので、その点含めてご紹介していきたいと思います。

 

パソコン取引のメリット・デメリット

 

パソコン取引のメリット
自宅でゆっくり取引が出来る
マルチタイムフレーム分析が可能
スマホよりも大画面で分析・取引が可能

 

パソコンとスマホの圧倒的な違い。
それは性能です。

 

無論、パソコンの方が性能が良いのは言うまでもありませんよね。
特に、マルチフレーム分析はパソコンならではのメリットです。

 

 

パソコン取引のデメリット
気軽に外出先で取引ができない
隙間時間を使った取引が難しい

 

パソコンで取引を行う場合「外出先でちょっと気軽に取引」という方法が難しくなります。
ノートPCなら出来なくはないですが、デスクトップPCは持ち運び不可ですからね。

 

また、通勤途中などの取引も気軽には行えません。
スマホ取引と比べると持ち運びして取引するには不向きな感じですね。

 

スマホ取引のメリット・デメリット

 

スマホ取引のメリット
場所・時間を選ばず取引が可能
起動が早い

 

スマホ取引最大のメリットはいつでも・どこでも取引が可能と言う点です。
通勤途中でも良し!仕事の休憩中でも良し!

 

ちょっとした隙間時間を利用して取引できるのはスマホならではだと思います。

 

スマホ取引のデメリット
スピードくじ感覚になってしまう
電波の影響を受けやすい
着信などで取引が中断される

 

いつでも・どこでも取引可能なスマホですが、やり方次第ではスピードくじを引くギャンブル感覚でトレードを行ってしまう可能性があります。

 

これは手軽なスマホ取引ゆえのデメリットです。
加えて、スマホはあくまで携帯電話であり、取引の途中で電話やメールなどは言ってくる可能性も十分あります。

 

集中して取引を行える環境が整っていないのは大きなマイナス要素になると管理人は思います。

 

結論:バイナリーオプションやるなら・・・

長々と前置きをしてきましたが、結論を申し上げます。

 

バイナリーオプション取引をするなら100%パソコンでの取引を推奨します。

 

何故か?

 

バイナリーオプションは1秒のエントリーの違いが損益を左右する投資です。
スマホのネット回線では不安定な時もあり、ちょっとしたエントリーのズレが即損失に繋がることだって十分考えられます。
また、マルチフレーム分析はスマホでは無理です。
質の高い分析が質の高い取引を生み出し利益に繋がっていきます。

 

そして、安定的かつ長期的な利益の獲得を目指すのであれば、十分な時間を確保して相場分析を行う必要があります。
片手間で取引をして安定的に利益を得られるほどバイナリーオプションは甘くありません。

 

という事で管理人の見解としてはバイナリーオプションはパソコンで取引しよう!という事です。

 

まとめ

今回はバイナリーオプション取引はパソコン?スマホ?どっちを使ったら良い?
という内容についてご紹介させて頂きました。

 

管理人の場合、取り組み当初からほとんどパソコンで取引を行っています。
スマホで試したこともあったのですが、十分な分析が出来ない事からスマホ取引はバイナリーオプションに不向きという結論に至りました。

 

もちろん、スマホならではのメリットもありますので全否定はしません。
あくまで管理人一個人の意見として今後の参考にして頂ければ幸いです。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】