このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

押し目買い・売り戻りタイミングを見極める!ヒドゥンダイバージェンス手法

コンティニューのイメージ画像

 

 

 

押し目買いをしたいのだけれどタイミングが分からない・・・

 

戻り売りのエントリーポイントは?

 

そもそも押し目買い・売り戻りを検知する手法ってないの?


 

トレンドフォローを前提とした順張りエントリーでは必ず押し目買い・戻り売りによるエントリータイミングの問題に頭を悩ませます。

 

何故なら、トレンドは上昇・下落を繰り返しながら下値を切り上げ(上値を切り下げ)形成されていきます。
仮に上昇トレンドが発生していても無条件でHIGHエントリーして勝てるほど投資は甘くありません。

 

上昇トレンド中、一時的な下落から再上昇する押し目買いのエントリータイミング
下降トレンド中、一時的な上昇から再下落する戻り売りのエントリータイミング

 

このタイミングをある程度知ることができたら結構便利だと思いませんか?
そこで今回は、押し目買い・戻り売りのエントリータイミングを知るのに有効なヒドゥンダイバージェンス手法についてご紹介したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ヒドゥンダイバージェンス手法とは?

トレンド形成の条件とは何でしょうか?

 

上昇トレンドの場合

・下値を切り上げて相場推移

 

下降トレンドの場合

・上値を切り下げて相場推移

 

まずこれが大前提ですよね?

 

しかし、仮に上昇トレンド発生中でも上昇・下落を繰り返しその中で下値を切り上げて推移していきます。

 

ヒドゥンダイバージェンスとは現在のトレンド・相場の勢いが継続して推移を示唆するテクニカル分析です。
リバーサル」と呼ばれる事もあります。
ちなみに日本語訳にすると「隠れた(秘密の)逆行現象」と言った所です。

 

後に詳細解説を行いますが・・・

 

相場は下値を切り上げて上昇、逆にオシレーターは下がっている

強気ヒドゥンダイバージェンス

 

相場は上値を切り下げて下落、逆にオシレーターは上がっている

弱気ヒドゥンダイバージェンス

 

言葉だけだと難しいと思うので画像を用いて説明していきましょう。

 

強気ヒドゥンダイバージェンス

強気ヒドゥンダイバージェンスのイメージイラスト

 

上記画像は強気ヒドゥンダイバージェンスのイメージです。
先ほどお話した「相場は下値を切り上げて上昇、逆にオシレーターは下がっている」状態です。

 

強気ヒドゥンダイバージェンスが発生している時に有効なのは押し目買いです。
管理人の場合、オシレーターはRSIを利用しています。

 

ローソク足(平均足)・オシレーター共にトレンドライン(サポートライン)を引き押し目買いポイントを見極めエントリーを行います。

 

弱気ヒドゥンダイバージェンス

弱気ヒドゥンダイバージェンスのイメージイラスト

 

次に弱気ヒドゥンダイバージェンスです。
一言で言えば先ほどの強気ヒドゥンと逆です。

 

図を見てお分かり頂ける通り「相場は上値を切り下げて下落、逆にオシレーターは上がっている」という状況ですね。

 

この場合有効になるのは戻り売りエントリーです。

 

実際のチャートを見てみよう

強気ヒドゥンダイバージェンスが発生している相場
上記チャートは強気ヒドゥンダイバージェンスが発生している相場です。
「相場は下値を切り上げて上昇、逆にオシレーターは下がっている」という内容と一致していますね。

 

ローソク足がトレンドライン(下値支持線)に沿って上昇を継続させています。
この場合、押し目買いエントリーするのであればRSIがトレンドラインを上に突き抜けたポイントで取引をするのが有効です。

 

更なるトレンド継続の流れに乗ったエントリーが安定した勝率・利益を得る可能性を広げてくれます。

 

【スポンサーリンク】

 

ヒドゥンダイバージェンスの前提

ヒドゥンダイバージェンスについて基本と狙い目はご理解頂けたかと思います。

 

あとご紹介しておかなければならないのがヒドゥンダイバージェンスの前提条件です。

 

前提条件とは何か?
ヒドゥンダイバージェンスの場合、トレンド発生中に更に大きなトレンドが発生するという前提の基、取引を行います。

 

トレンドライン・サポートラインを割り込むようであればこの手法の効力は消滅します。
それはトレンド終了・転換サインの可能性が高いからです。
バイナリーオプションでエントリー中、今お話しした前提条件が崩れる場面に出くわしたら迷わず転売を行い途中決済した方が賢明です。

 

この前提も合わせて把握し取引に役立てて頂ければと思います。

 

まとめ

押し目買い・戻り売りのタイミングを図るのに有効なヒドゥンダイバージェンス手法。

 

トレンドフォローの順張りメインで取引している人にとっては是非チェックして頂きたい手法です。
押し目買い・戻り売りタイミングをより根拠強く把握し取引に役立ててみて下さい。

 

なお、当サイトではトレンド転換の示唆「ダイバージェンス」についてもご紹介しています。
ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンス、セットで覚えておくと取引の幅が広がると思います。
よろしければこちらの記事も是非!

 


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】