このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

初心者必見!バイナリーオプションの勉強方法

勉強のイメージ画像

 

 

 

バイナリーオプションで勝つためにはどのような勉強をすればよいの?

 

バイナリーオプションで中々勝てない、勝率が安定しない人、勉強してますか?

 

 

適当にやっても50%の確率だから大丈夫だろう。

 

理解が曖昧だけど何とかなるだろう。


 

ちょっと待ってください!

 

そのような考えで取引をするのは非常に危険です。
高確率で資金を失います。

 

まずは勉強(インプット)をして、しっかり基盤を固めてから取引に臨みましょう。

 

しかし・・・

 

 

そもそも勉強ってどうやってやればよいの?

 

覚えることがありすぎてパンクしそう・・・


 

このような方もいらっしゃるかと思います。
初心者なら尚更です。

 

そこで今回はバイナリーオプションで安定した利益を得る為にいくつかの勉強方法をご紹介させて頂きます。

 

【スポンサーリンク】

 

 

バイナリーオプション5つの勉強方法

それでは早速勉強方法について解説をしていきたいと思います。
これからご紹介する内容は勉強方法@〜Dまで順番に進めて頂くと闇雲に勉強するより効率が良いと思います。
是非実践してみて下さい。

 

バイナリーオプション5つの勉強方法

 

相場を指でなぞる
ローソク足の理解
移動平均線の理解
デモトレードの活用
ネットで情報収集

 

勉強方法ステップ@:相場を指でなぞる

人差し指とビックリマーク

 

バイナリーオプションを始めるにあたり最初に勉強する事、それは相場を指でなぞって遊ぶことです。
本当にただMT4画面を開いてチャートをなぞるだけです。

 

どうですか?簡単でしょ?
難しい専門用語を覚える必要もありませんし、必要な知識は一切ありません。
これなら誰でも出来ますよね?

 

しかし、なぜ相場をなぞる必要があるのか?

 

相場に見慣れる
相場の規則性を覚える
チャート画面に対し苦手意識を持たなくなる

 

上記3点の内容が無意識のうちに身に付きます。
特に「相場の規則性を覚える」という点においては今後取引に臨むにあたり、かなり優位に働きます。

 

相場は不規則に動いているように見えて何らかの規則性をもって推移していることが多いです。
それはこれから勉強することになるであろうダウ理論エリオット波動論でも証明されています。

 

指で何回・何十回となぞっているうちに体が勝手に相場の法則性や流れを覚え「この形、どこかで見たことあるぞ!」と取引根拠の1つとして利益獲得に繋がる力になってくれます。

 

騙されたと思ってしばらくの間相場を指でなぞってみて下さい。
少なくとも相場と「友達」にはなれると思います。

 

勉強方法ステップA:ローソク足の理解

勉強法2番目はローソク足の基本を理解することです。
何故ならローソク足は全ての相場分析の基本となる超重要指標だからです。
先ほどご紹介した「相場をなぞる」というのは「ローソク足を見慣れる」という意味も含まれています。

 

ローソク足の形は多種多様で形ごとに発している情報が異なります。
ローソク足に見慣れていない状況で勉強し始めたとしてもイメージが湧かないと思いますし途中で勉強するのが嫌になってしまう可能性もあります。

 

見慣れてさえいればイメージも沸きやすくなりますし理解スピードも速まります。
相場をなぞって遊んだ後は次にローソク足の基本理解を深めていって下さい。

 

 

勉強方法ステップB:移動平均線の理解

勉強方法3番目のステップは移動平均線の基本を理解しましょうという内容です。

 

ローソク足同様、移動平均線も今後取引をするうえで絶対に欠かせない超重要テクニカル指標です。

 

移動平均線をある程度理解し使えるようになれば、ゴールデンクロスやデッドクロスを活用した取引手法やMACDの意味、応用でGMMAを活用した取引手法など様々な手法に発展させることが可能です。

 

取引の幅を広げる為にも移動平均線の理解は必ずしておきましょう。

 

 

勉強方法ステップC:デモトレードの活用

勉強ステップ@〜Bまではインプットオンリーの勉強方法でした。
勉強ステップCでは、いよいよアウトプットを取り入れた勉強方法「デモトレードの活用」です。

 

ステップ@では相場を指でなぞって相場の法則性や流れを覚えました。
ステップAではローソク足の基本を理解しました。
ステップBでは移動平均線の基本を理解しました。

 

最低限ではありますが、この3つがあれば戦えます。

 

本番を意識した取引を行いデモトレードでエントリータイミングを掴んだりトレードを終えて何が良かった悪かったという振り返りを行います。

 

そして、トレードを重ねていくうちにこう思うでしょう。

 

 

もっと取引の質を上げる為にどうしたら良いのか?

 

もっと役立つ相場分析ツールはないのか?

 

連敗続きなんだけど、この場合どうすれば良いのか?


 

様々な疑問や悩み、知りたい欲なんかが出始めます。
そこでこれからご紹介するステップDに繋がっていきます。

 

なお、デモトレードは利用できる業者と出来ない業者があります。
取引業者選定の際はデモトレードが利用できる業者を選びましょう。

 

 

 

勉強方法ステップD:ネットで情報収集

最後のステップはネットで情報収集です。

 

youtubeなどの動画を活用
疑問キーワードを徹底的に調べる

 

何故このステップが最後なのか?
その理由は、最初に取引手法の情報収集をしてしまうとインジケータのエントリーサインに頼り切った手法を覚えてしまい、相場の根本を理解せずトレードをしてしまう可能性が高いからです。

 

これは管理人も経験済みでオシレーター系のエントリーサインに頼り過ぎてトレードがうまくいかないという事が多々ありました。
原因は相場の根本を理解していなかったからです。

 

少なくともローソク足と移動平均線の基本は相場の根本に繋がる事ですので、ここを理解してからあれこれ情報収集した方が色々と応用が利きやすくなると思います。

 

まとめ

バイナリーオプションの勉強法を5つのステップに分けてご紹介させて頂きました。

 

ご紹介内容は管理人の経験を踏まえたうえでご提案させて頂きましたので人によって合う合わないはあると思います。

 

しかし「相場を指でなぞる」という内容は結構有効な手段だと思っています。
実際管理人は今でも暇なときはとりあえず相場を指でなぞって遊んだりします。

 

そこで新たな発見や疑問が生じ取引に活用できる事も多々あります。
今回のご紹介内容が少しでもお役に立てば幸いです。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】