このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

一日何回まで?バイナリーオプションエントリー回数について

木で作られた数字

 

 

 

一日におけるバイナリーオプションのエントリー回数の目安ってどのくらい?

 

意外と難しい問題ですよね?
ネットで調べてもいろいろ情報が出てきます。

 

取引は1日1回までにしましょう
取引は1日5回が最適です
取引は1日何回でもチャンスがあれば・・・

 

どの情報が正しいのか分かりませんよね?

 

今回は管理人の経験に基づいて1日におけるバイナリーオプションのエントリー回数の目安について解説したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

1日におけるバイナリーオプションのエントリー回数目安

いきなりですが結論を申し上げます。

 

結論:エントリー回数にこだわるな!です。

 

以上!おわり!!

 

・・・・・・・

 

ご安心ください、話を続けます笑

 

ただ結論だけ言うのであれば本当に「エントリー回数にこだわるな!」なんです。
これは管理人KO-YAのバイナリー経験に基づいて出した答えです。

 

バイナリーオプションを始めた当初、管理人は「一日最低10エントリーするぞ!」と息巻いてました。

 

結果どうなったか?
負のスパイラルに陥りました。

 

一体どういうことなのか?
いくつかポイントを押さえてご紹介致します。

 

エントリー回数ノルマが悪循環を生み出す

 

先ほど管理人は昔「1日最低10エントリーするぞ!」という話をしましたね。

 

今考えれば「なんて愚かなことを・・・」と自分でも恥ずかしくなります。

 

何故か?
そもそも一日に10回エントリー出来る機会が100%あるのか?と言う話です。

 

相場は生き物です。
安定したトレンドを生み出す時もあれば乱高下を繰り返したりレンジ気味の相場だったり、日によって見せる「相場の顔」は全く違います。
全くエントリーチャンスがない日もあれば、5回でも10回でもエントリーチャンスに恵まれる日もあります。

 

自分の都合で相場は動いてくれません。
管理人は自分勝手な理由や都合を相場に押し付けていましたしそれが失敗にも繋がりました。

 

エントリー回数ノルマが生み出すもの

 

エントリーチャンスではない所でポジションを持ってしまう

 

回数をこなすためエントリー根拠が甘くなる

 

疲れから分析能力が下がり自分でも何故エントリーしたか説明できない

 

この結果どうなったでしょうか?
言うまでもなく損失エントリーが増え続けました。

 

1日の取引回数を制限する方法はダメなの?

では、1日の取引回数を決めてみてはどうでしょうか?

 

例えば1日のエントリーは5回までとか・・・。
そうすれば集中力も途切れることなく集中して取引できるんじゃないの?
と思いますよね?

 

しかし!いざ取引が始まるとそうはいかないんですよね・・・人間ってやつは。

 

例えば、1回目&2回目の取引が成功したとしましょう。
ところが、3回目&4回目&5回目の取引で失敗して2勝3敗の負け越し・・・。
さぁ、この状況で「5回取引したから今日はおしまい!」と止めれる人が何人いるでしょうか?

 

少なくとも管理人は無理でした。

 

「あと1回利益を出したら止めよう」
「連敗で終えるのは後味が良くないし明日に響く」

 

正直、この時点でエントリー回数制限のルールは無視してますし感情的になってしまいます。
結局これが引き金となり負のスパイラルに陥ってしまう可能性大です。

 

結論:取引回数にこだわらないのが一番

バイナリーオプションの取引を通じて得たいものはなんでしょうか?

 

もちろん、利益ですよね?
これは満場一致の意見だと思います。

 

では利益を得る為にはどうすれば良いでしょうか?
それは、より勝率の高いエントリーポイントを探し取引をする事だと思います。

 

そのためにはトレード経験を積み様々な手法を検証しオリジナルのトレードルールを作ることが必須条件です。
極端な事を言えば一日のエントリー回数の目安なんて必要ありません。
「1日1回でも取引出来れば素晴らしい!」ぐらいの気持ちでいた方が良いです。

 

大事なのは自身のトレードルールに基づきいかに根拠を持った取引ができるかです。
根拠を持って取引したのであれば仮に損失になっても「何故損失エントリーになったのか?」という事が自分で気づきやすくなり、今後の改善・反省材料を得られ、より質の高い取引に繋がっていきます。

 

「質より量」ではなく「量より質」を意識した取引を積み重ねないと安定した利益獲得には繋がっていきません。

 

【スポンサーリンク】

 

連勝・連敗にはルールを設けている

余談ですが、管理人はエントリー回数のノルマ・制限は設けてませんが連勝・連敗にはルールを設けています。

 

3連勝 or 3連敗したらその日の取引は手仕舞い

 

これは資金管理面においてもリスクマネージメント面においても重要だと考えています。
どんなに素晴らしいトレードルールを確立しても100%どの相場にも通用するわけではありません。

 

先ほどお話しましたが・・・

 

トレンドの発生しやすい相場
乱高下が激しい相場
レンジ気味でボラティリティ(値幅)が狭い相場

 

相場は日によって顔を変えます。

 

特に3連敗すれば、その日は自分のトレードルールと取引相場の相性が悪いという事だと思います。
この状況で何回取引を重ねても傷口を広げるだけになってしまいます。

 

「エントリー回数を決める必要はないが連勝・連敗の取引手仕舞いラインは決める必要がある」

 

この考えが何年間かバイナリーオプションに取り組んできた管理人の結論です。

 

まとめ

1日のバイナリーオプションエントリー回数の目安は?の疑問に対し管理人の答えは・・・

 

エントリー回数にこだわるな!質の高いエントリーをしましょう!

 

という事です。

 

エントリー回数の制限・ノルマは意外な落とし穴というかデメリットが多いという事が管理人の印象です。
それよりも、1回のエントリーの質にこだわった方が余程プラス効果が多いと思います。

 

今回の記事が皆様の疑問解消や参考になれば幸いです。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】