このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

サポートラインの反発を捉えたHIGHエントリー手法のご紹介

下落から上昇する様子

 

バイナリーオプションでトレードをしていると、誰しも一度は経験したことがあると思います。

 

 

・エントリーすると同時に逆方向に動き始めて損失・・・。

・満期直前に相場が変動し逆転負け・・・。
・トレンドの流れに乗ってエントリーしたが結果が得られなかった・・・


 

このような経験は多少なりともあると思います。
日々の世界情勢で相場は変動しますので、「100%」「絶対」などという相場は存在しません。
しかしながら、損失トレードを減らすことは可能です。

 

その方法の一つに「サポートライン・レジスタンスラインの活用」が挙げられます。
今回はサポートラインを活用したトレード手法をご紹介致します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

サポートラインとは?

実際の取引をご紹介する前にサポートラインの基本を押さえておきましょう。
まずこちらの画像をご覧ください。

 

サポートライン説明画像

 

ある時のUSD/JPYの相場推移です。
二か所の黄丸で複数回、一定の価格で相場反発が起きています。

 

下落の勢いが止められて相場が上昇に向かっていることがお分かり頂けるかと思います。
このラインのことをサポートライン(下値支持線)と言います。

 

相場は法則性をもって推移することが意外と多いです。
法則性・規則性を把握することが出来ればエントリーポイントの選定に役立ち、より勝率の高いポイントでのエントリーが可能となります。

 

サポートラインは下落止めやこれから上昇するであろうポイントを見極める時に非常に有効なラインとなります。

 

次に実際のエントリー手法をご紹介致します。

 

サポートラインの反発ポイントが多い箇所でのエントリー

サポートライン活用エントリー1

 

トレード概要

 

取引通貨:EUR/USD
エントリー金額:1000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間直前
満期時間:10:20

 

3か所の強い反発ポイントを確認

サポートライン分析1

 

エントリー根拠

 

・反発の強いラインを確認
・エントリー前にサポートラインを割り込んでこない事を確認

詳細説明

 

「順張り手法」というよりも「逆張り手法」に近いのかもしれません。
上記画像には赤線を一本引いており、ここがサポートライン(抵抗線)となっています。
次に赤丸で囲っている3か所はいずれも実体がラインを越えずに反発して再上昇しています。
上昇トレンド形成後、しばらくはレンジ相場気味ではあるものの、信用できるラインと判断しエントリー。

 

トレード結果

サポートラインを活用したエントリー結果1

 

結果

 

トレード結果:的中
損益:+800円

トレード評価

 

結果はご覧の通り。
ラインに反発して再上昇を行いそのまま満期を迎えました。
エントリー締め切り時間ギリギリでの判断でしたが、800円の利益を獲得。
下落の勢いが弱かったことも加えてエントリー根拠に自信を持ってトレードすることができました。

 

エントリーポイントに根拠がなければ「ギャンブルトレード」ですし、満期までハラハラしながら見守らなければならない為、資金的にも精神的にも良くありません。
自分なりのトレード根拠を持って取引に臨みましょう。

 

サポートライン付近で下落の勢いが弱まった相場でのエントリー

サポートラインを活用したエントリー2

 

エントリー概要

 

取引通貨:USD/JPY
エントリー金額:1000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間直前
満期時間:11:30

 

2か所で同じような傾向の相場を見つける

サポートライン分析2

 

エントリー根拠

 

・サポートライン付近で下落の勢いが弱まり上昇するポイントが2か所
・RSIが25%を下回らず推移している

詳細説明

 

流れとしては売り目線です。
ですが、エントリーはHIGHです。
何故だと思いますか?

 

1回目のトレード同様、こちらもサポートラインを引いています。
直近のRSIの数値が見えなくて申し訳ありませんが何か所か25%を下回らずに反転しています。今回も同じ流れというのと、陰線の実体が小さく下がり止めの雰囲気が出ていました。
5分ほど様子を見ていましたが、サポートラインを実体が割り込む流れではないと判断しエントリー。

 

トレード結果

サポートラインを活用したエントリー結果2

結果

 

トレード結果:的中
損益:+800円

トレード評価

 

結果は、しっかり上昇方向に反転してくれました。
満期直前にグッと上昇方向に勢いがついた段階で終了し800円の利益を獲得。
売り目線で推移している中でのHIGHエントリーですので逆張りと言われればその通りです。

 

しかしながら、分析結果に基づく根拠と直近の推移を元に勝率の高い選択肢をチョイスしていますので決してギャンブルトレードではありません。

 

まとめ

サポートラインを活用したトレード手法のご紹介、いかがだったでしょうか?

 

サポートラインの他にもテクニカル指標を活用・考慮して取引を行っていますが、ご紹介した2つの取引共にサポートラインの反発が決め手となりエントリーを決断しています。

 

オシレーター系の売られ過ぎ・買われ過ぎのサインや移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロスなどのエントリーサインも大事ですが、こうしたラインを活用することによって、より根拠の強いエントリーが可能となります。

 

今まで利用した事のなかった人は是非一度取り入れてその素晴らしさを実感してみて下さいね。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】