このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ローソク足とトレンドラインのみで15分取引をする手法

シンプルなコーヒーとパン

 

バイナリーオプションに取り組んでいる方は、日々様々なインディケータを駆使し取引に臨んていると思います。
しかし、エントリールールを縛り過ぎてトレードチャンスが中々訪れなかったり、慎重になりすぎてエントリーチャンスを逃してしまったりと、初心者の頃は誰しも悩む問題です。

 

バイナリーオプションは相場が上がるか下がるかの2つに1つ。
非常にシンプルな投資スタイルです。
難しく考えず思い切ってエントリールールもシンプルにしてしまうのも一つの方法です。

 

そこで今回はローソク足とトレンドラインのみという非常にシンプルな手法をご紹介したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ローソク足+トレンドラインのトレードルール

まずはエントリールールを定めてみましょう。
ルールは2つのみです。

 

ラインにタッチし跳ね返りを確認しエントリー
ラインを割り込んだら即転売

 

トレンドラインを利用しますので、少なくともレンジ相場でない事が前提条件です。

 

上昇トレンドラインを利用したエントリー

ローソク足とトレンドラインのみのエントリー

 

エントリー概要

 

取引通貨:AUD/USD
エントリー金額:5000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間約3分前
満期時刻:15:55

 

ラインにタッチし再上昇を確認

ローソク足とトレンドラインの分析画面

 

エントリー解説

 

レンジ気味の相場が上昇方向に勢いがつきトレンドを形成しています。
上昇トレンドラインにタッチし、再度上昇傾向が見られた(押し目形成)為、その流れに乗ってHIGHエントリー。

 

トレード結果

ローソク足とトレンドラインのみの取引結果

 

トレード評価

 

結果はご覧の通り、押し目形成後上昇方向に勢いがつきそのまま満期を迎え4400円の利益を獲得。
移動平均線や一目均衡表などインディケータを利用せずとも相場の法則性を見抜いて、その流れに沿ってエントリーするだけでもしっかり利益を上げることが可能です。

 

トレンドラインを割り込んだ場合

ローソク足とトレンドラインのみの転売エントリー

 

エントリー概要

 

取引通貨:USD/JPY
エントリー金額:5000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間2分40秒前
満期時刻:16:00

 

トレンドラインにタッチ!エントリー開始

トレンドラインに沿って相場推移する分析画面

 

エントリー解説

 

下降トレンドが終了し上昇方向へ転換しているチャートです。
しばらく上昇した後、下落の勢いが強まりましたがトレンドラインを割り込むことなく相場が跳ね上がった所を見計らってHIGHエントリー。

 

トレンドラインを割り込み即転売

ローソク足がトレンドラインを割り込んだ様子

 

一度は再上昇傾向が見られたものの、再度下落の勢いが強まりトレンドラインを割り込みました。
この時点で満期までにエントリーポイントを超えて終了する可能性は低いと判断し転売を決意。

 

ハイローオーストラリア転売画面

 

上記は転売決行時の画面です。
5000円のエントリーで2295円のリターンですので2705円の損失です。
しかし、このままポジションを持っていたとしても相場がエントリー方向と逆に動いていますので5000円の損失を被ります。
ダメージを最小限に留めるためにも転売ルールを設けその基準に達したのであれば即転売を決行し、次のトレードに切り替えた方が賢明です。

 

まとめ

シンプルなエントリールールながら、相場の流れに沿った順張り手法ですので誰でも簡単に再現することが可能です。
強いて言えば、転売ルールをしっかり守れるか否かがポイントです。

 

もしかしたら相場が持ち直すかもしれない
もう少し粘ってから判断しよう

 

上記に挙げたトレーダーの希望的観測や都合を取引に持ち込むと勝率が激減します。
目の前にある事実をいかに受け入れられるかが投資を行う上で非常に重要です。

 

どのような手法でも100%勝てる事はあり得ません。
もし今、勝率や利益が伸び悩み頭を抱えているトレーダーさんがいらっしゃれば一度原点に戻ってシンプルな手法で取引をしてみてはいかがでしょうか?
そこにはきっと今後利益を伸ばすヒントが隠されているかもしれません。

 

記事内グレー背景枠画像はHIGHLOW.COMで管理人が取引した画像を掲載しています。


【スポンサーリンク】


【オススメ!BO業者】

【ハイローオーストラリア】
Japanese all-rounder

【theoption】